合同会社エドゥカーレ

「まるで秘書のような存在」インボイス制度にもスムーズに対応

合同会社エドゥカーレ 代表取締役社長 小松崎拓郎 様
2023年2月に会社を設立し、企業やブランドのファンを増やしていくコンテンツマーケティング事業を展開されている合同会社エドゥカーレさま。
同社は代表1名と外部パートナーによって運営されており、経費計上、請求書発行・送付、振込などのバックオフィス業務は代表が一手に担っています。
今回は、同社代表の小松崎さまに、マネーフォワード クラウドにバックオフィス業務を集約することの効果について、お話をお伺いしました。

「タイムリーにお金の流れがわからないと、正しい意思決定ができない」個人事業主時代からの課題

個人事業主時代からの課題として、事業のキャッシュフローを常に把握できていないことが課題でした。
当時は経理業務をすべて税理士さんに丸投げし、かつ年に一度の関与だったこともあり、その年の売上や経費の詳細は確定申告の時期にはじめてわかるという状態でした。
タイムリーにお金の流れがわからないと、事業を行うにあたって正しい意思決定ができないと考え、売上・経費の可視化をしようと思ったのが、マネーフォワードのサービス クラウド導入のきっかけです。

▼合同会社エドゥカーレさまのマネーフォワードのサービス導入遍歴

マネーフォワード クラウドの導入で、より本業に集中する環境作りができた

お金の管理はもちろん、取引先にどれだけ貢献できているかまで可視化できるようになった

まずはじめにマネーフォワード クラウド請求書を導入しました。請求書の発行はもちろん、送付・管理、マネーフォワード クラウド会計と連携させることで、仕訳計上まで自動で行ってくれるので、とても助かっています。毎月自動作成機能を活用することで作業時間が削減できることにも魅力を感じています。また、取引先別に売上レポートを自動作成してくれるので、それを見るだけでどの取引先へどれだけ貢献できているのかもわかるようになりました。当社のようなスモールビジネスにとっては、一社一社の取引先さまとのお付き合いが非常に重要なため、嬉しい機能です。

▼従来の請求業務とマネーフォワード クラウド請求書の違い

マネーフォワード クラウドに業務を集約することで、より本業に集中できるようになった

会社設立の際はマネーフォワード クラウド会社設立で資料準備をし、現在はマネーフォワード クラウド請求書の他に、マネーフォワード クラウド会計マネーフォワード クラウド契約マネーフォワード ビジネスカードを利用しています。
バックオフィスの業務ツールをマネーフォワードに集約することで、それぞれのツールで操作を覚え直す必要がないですし、自動連携の機能で転記作業も削減できます。
また、マネーフォワードで提供しているサービスの対応範囲が広いため、なにか業務を進める際、とりあえずマネーフォワードの関連サービスから選択することができ、一から調べたり考える必要がないのも魅力です。
これによって、本業以外のことに時間や頭を使うことが減り、本業のことに集中できて
います。

マネーフォワード クラウドは基本料金でまとめて使える
基本料金内でバックオフィス業務に必要なサービスをまとめてご利用いただけます。
サービス間は便利に連携。お客様のニーズやビジネスの成長に合わせてご利用いただけます。

インボイス制度への対応はスムーズだった

インボイス制度の施行開始2ヶ月前くらいから、制度対応へのプレッシャーを感じ始めました。
制度内容自体の理解や、自社が適格請求書発行事業者登録すべきかどうかなど、いろいろな懸念・不安要素がありました。
一方で、適格請求書発行事業者として登録をすることを決めてからの業務対応についてはスムーズにできました。
請求書発行の対応については、制度施行の少し前から、マネーフォワード クラウド請求書の画面に案内が表示されていたので、案内に従って適格請求書発行事業者番号の設定をするだけで対応ができました。

▼マネーフォワード クラウド請求書のインボイス制度対応

インボイス制度の要件を満たした請求書を作成

適格請求書発行事業者登録番号を設定、インボイス制度の要件を満たす請求書の新規作成・発行が可能です。

 

送付した請求書の写しも自動で保存

さらに送付した請求書データはマネーフォワード クラウドBoxにも自動連携。電子帳簿保存法※の要件を満たして保存されます。
※マネーフォワード クラウド請求書の電子帳簿保存法対応についてはこちら

マネーフォワード クラウドはバックオフィス業務を任せられる秘書のような存在

会社設立当初から、バックオフィスのあらゆる業務をマネーフォワードで行ってきました。
にとってマネーフォワードは、苦手な作業を安心して任せられる1人の秘書のような、大変心強い存在です。
現在はマネーフォワードを最大限に活用するために、提携している税理士に記帳業務や決算申告をサポートして頂きながら、月末や月初をはじめ、気になったらすぐに貸借対照表やキャッシュフローレポートを確認しています。
経営状況を一目見てわかるようになることは、自社の現在地を把握し、課題点の発見や未来への種まきを検討するうえでとても重要な材料になっており、非常に助かっています。
これからももっと周りの方々に貢献できるよう、苦手な業務をマネーフォワードに頼りながら、本業に集中できる環境を整えていきたいと思います。