マネーフォワード クラウド年末調整使い方ガイド

「回収内容」機能の使い方

概要

このガイドでは、年末調整手続きの「未確認」ステータスの画面で利用できる「回収内容」機能の使い方についてご説明します。

「回収内容」機能を利用することで、従業員から回収したアンケートの情報について、前年と本年の差分を比較できます。
また、比較する項目の絞り込み表示が可能です。

対象ページ

手続き一覧>申告書回収・計算>未確認>回収内容

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド年末調整を「全権管理者」「一般管理者」「管理者(代理①)」権限のいずれかでご利用中のお客さま

目次

「回収内容」機能の利用方法

  1. 「手続き一覧」画面で選択した年末調整手続きにて、「申告書回収・計算」を選択します。
  2. 「申告書回収・計算」画面上部の「未確認」ステータスをクリックします。
  3. 「未確認」ステータスの画面にて、比較する従業員の「回収内容 確認」欄にある「回収内容」をクリックします。
  4. 対象従業員の「回収内容確認ビュー」画面が表示されます。

「回収内容確認ビュー」画面の説明

「回収内容確認ビュー」画面についてご説明します。
画像下の「説明を見る」をクリックすると、項目の説明を確認できます。

説明を見る
番号項目の説明
確認している従業員の「従業員番号」「従業員の名前」「在籍状況」「事業所」「回収・計算ステータス」「年末調整 対象/対象外」が確認できます。
クリックすると、確認している従業員と従業員番号が前後の従業員に切り替わります。
クリックすると、タブを切り替えることができます。
クリックすると、以下の帳票を閲覧することができます。

  • 今年の扶養控除等申告書
  • 翌年の扶養控除等申告書
  • 基・配・所控除申告書
  • 保険料控除申告書
チェックを入れることで、表示する項目が切り替わります。

  • 差分有のみ:去年・今年・来年で情報の変更があった項目だけ表示します。
  • 申告前:従業員に年末調整の申告を依頼をする前に保持していた情報を表示します。
  • 去年:去年の情報を表示します。
  • 今年:今年の情報を表示します。
  • 来年:来年の情報を表示します。
クリックすると、従業員に申告書を差し戻すことができます。
担当者が入力したコメントとログを確認できます。コメントを追加することも可能です。
確認している従業員を「未依頼」「確認済」ステータスに変更できます。
それぞれの比較情報が確認できます。

「回収内容確認ビュー」画面の操作方法

「回収内容確認ビュー」画面上部にあるタブでは、確認する情報を選択できます。

各画面では、一覧で情報の確認が可能です。
去年の情報と異なっている場合は、「差分」欄に「!」のアイコンが表示されます。
なお、画像の項目は差分が存在しないため「X」と表示されます。

表示された情報を確認し、問題がなければ「回収・計算ステータス」ボタンをクリックして【「確認済」にする】を選択し、ステータスを変更します。

修正が必要な場合は、従業員へ差し戻すか、管理者が情報の修正を行ってください。

    差し戻す場合

  1. 「差戻し」ボタンをクリックします。
  2. 「差戻し箇所」「差戻しコメント」を選択・入力し、「保存」ボタンをクリックします。

    管理者画面で情報を修正する場合

  1. 「回収内容確認ビュー」画面上部に表示されている従業員の名前をクリックします。
  2. 「申告従業員の詳細」画面の上部にて、修正する内容のタブを選択します。
  3. 修正する項目の「修正」をクリックし、内容を修正して「保存」ボタンをクリックします。
更新日:2022年11月11日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: