マネーフォワード クラウド給与 使い方ガイド

「住民税」の設定方法

概要

住民税の振込データをFBデータ出力する場合に必要な設定です。
FBデータに出力される、従業員の住民税納付先市区町村の指定番号を登録できます。

対象ページ

左メニュー > 基本設定 > 住民税

操作方法

納付先市区町村の指定番号を入力するためには、事前に従業員情報画面にて住民税の納付先市区町村を設定する必要があります。
従業員情報で設定がされていない場合、以下のような表示となり登録ができません。

まず、「従業員情報」画面で従業員をクリックし、「一般情報」項目内の住民税欄で「納付先市区町村」を指定します。
「編集」をクリックすることで、納付先の市区町村を選択することができます。

指定すると、基本設定 > 住民税の画面内に市区町村が表示されますので、右上の「メニュー」ボタンより指定番号を登録します。

指定番号は、手入力またはCSVでアップロードできます。

指定番号を手入力する場合

  1. 「メニュー」ボタンより「指定番号を編集する」をクリックします。
  2. 指定番号を入力後、「更新する」ボタンをクリックすると登録完了です。

指定番号をCSVアップロード

  • 「メニュー」ボタンより「指定番号CSVをアップロードする」をクリックします。
  • 「サンプルCSV」に切り替えダウンロードする形式(Excel用orその他)を選択し、ダウンロードを実行してください。
  • ダウンロードされたCSVは、下記のとおり1行目に【市区町村ID(編集不可)】・【市区町村(編集不可)】・【指定番号】が記載されています。
    【指定番号】のみ入力します。
    【市区町村ID(編集不可)】、【市区町村(編集不可)】と記載された列は、変更しないでください。

    CSVデータ作成後、再度、住民税画面の「メニュー」>「指定番号CSVをアップロードする」を開き、作成されたファイルを選択し「更新する」をクリックしてください。

    更新日:2021年11月01日
    このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
    • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
    • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
    評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

    頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

    お問い合わせをご希望のお客さまへ

    操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

    よく見られているガイド

    よく検索されるキーワード: