マネーフォワード クラウド勤怠 使い方ガイド

異動予約一覧について

概要

「異動予約機能」の設定と利用方法についてご案内いたします。
「役職」や「就業ルール」が変更される予定の従業員に対し、事前に異動内容を予約しておくことで、指定された日付にこれらの設定を変更(異動)することができます。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド勤怠をご利用中のお客さま

対象ページ

マネーフォワード クラウド勤怠 異動予約一覧

目次

異動予約(役職)一覧について

「従業員>異動予約一覧」で「役職」のタブをクリックし、役職の異動予約を作成することができます。

新規で作成する場合は画面右上の「新規作成」を、作成した異動予約を編集する場合は「編集」をクリックします。


※既に作成済みの予約が存在する場合、過去の異動履歴も表示されます。表示が複数ある場合、最上部にあるものが最新の履歴となります。

  1. 異動日を選択します。
  2. 「異動内容を選択し設定」の項目で、「+追加」をクリックします。
  3. 該当の「従業員」を選択します。
  4. 「異動後の役職」を選択し、保存します。
    ※プルダウン内に選択したい役職が表示されない場合は、事前に「役職階層」を作成してください。
    詳細はこちらのガイドをご参照ください。

また、氏名横のチェックボックスにチェックを入れることで、選択した従業員の「異動後の役職」を一括で選択できます。

異動予約(就業ルール)一覧について

「従業員>異動予約一覧」で「就業ルール」のタブをクリックし、就業ルールの異動予約を作成することができます。

新規で作成する場合は画面右上の「新規作成」を、作成した異動予約を編集する場合は「編集」をクリックします。

  1. 「異動日」を選択します。
  2. 「異動内容を選択し設定」の項目で、「+追加」をクリックします。
  3. 該当の「従業員」を選択します。
  4. 「異動後の就業ルール」を選択し、保存します。

    ※プルダウン内に選択したい就業ルールがない場合は、事前に「就業ルール」を作成してください。
    詳細はこちらのガイドをご参照ください。

また、氏名横のチェックボックスにチェックを入れることで、選択した従業員の「異動後の就業ルール」を一括で選択できます。

従業員一覧から異動履歴を確認する方法

「従業員一覧」をクリックします。

画面右側の「編集」をクリックします。

「異動履歴」欄で「役職」や「就業ルール」の変更が可能です。
※最新の「役職」及び「就業ルール」以外は変更できません。


更新日:2022年07月27日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: