マネーフォワード クラウド会計Plus使い方ガイド

「外部データから登録」画面の使い方

概要

このガイドでは、「外部データから登録」画面の使い方についてご説明します。

「外部データから登録」画面では、「外部データ連携」画面で連携済みの金融機関やクレジットカードなどから取得した明細データをもとに仕訳登録を行うことが可能です。
日付・金額・摘要は連携先から自動で取得できるため、勘定科目などを選択するだけで仕訳登録が完了できます。

勘定科目などの選択についても「自動仕訳設定」画面でルール化することができます。
詳細はこちらをご参照ください。

対象ページ

仕訳登録>外部データから登録

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計Plusで「起票者」の権限をお持ちのお客さま

画面の説明

「外部データから登録」画面

番号項目名項目の説明
連携サービス名連携設定が完了している金融機関やサービスが表示されます。
クリックすると、連携サービスから取得した明細を仕訳登録できる画面が表示されます。
更新クリックすると、データの取得が行われます。
最終更新日時データの更新を行った最新の日時が表示されます。
子アカウント連携サービス(親アカウント)に紐づいている子アカウント(口座等)が表示されます。
クリックすると、連携サービスから取得した明細を子アカウントごとに仕訳登録できる画面が表示されます。

「外部データから登録(通帳・カード他)」画面

番号項目名項目の説明
●●から登録現在表示している連携先名などの情報が表示されます。
取引日開始日と終了日を入力もしくは選択すると、指定した期間の明細を表示することができます。
日付は、入力欄をクリックして表示されたカレンダーから選択するか、手入力してください。
明細金額下限金額と上限金額を入力すると、指定した金額範囲の明細を表示することができます。
金額は半角数字で入力してください。
取引内容入力すると、指定した文字列を含む明細を表示することができます。
一括選択クリックすると、画面上に表示されている各仕訳候補の左側にあるチェックボックスに一括でチェックが入ります。
一括登録クリックすると、各仕訳候補の左側にあるチェックボックスにチェックを入れた仕訳候補を一括で仕訳登録できます。
一括対象外クリックすると、各仕訳候補の左側にあるチェックボックスにチェックを入れた仕訳候補を一括で対象外にできます。
取引日(日付入力あり)対象の仕訳候補の取引日を設定できます。
日付は、入力欄をクリックして表示されたカレンダーから選択するか、手入力してください。
明細内容取得した明細の内容が表示されます。
仕訳入力欄各項目をクリックすると、対象の仕訳候補の仕訳内容を入力できます。
3点リーダークリックすると、行の追加やコピー、削除を行うことができます。
合計
内税額
借方・貸方ごとに合計金額と内税額が表示されます。
タグのアイコンクリックすると、タグを登録できます。
クリップボードのアイコンクリックすると、メモを登録できます。
クリップのアイコンクリックすると、証憑ファイルを添付できます。
自動仕訳ルールとして保存チェックを入れて仕訳登録すると、その内容が「自動仕訳ルール」として保存されます。
自動仕訳ルールについてはこちらをご参照ください。
対象外仕訳候補を仕訳として登録しない場合に本ボタンをクリックします。
「対象外」を選択すると、「外部データから登録」画面に表示されなくなります。
登録クリックすると、仕訳候補を仕訳として登録できます。
明細一覧クリックすると、連携先の「明細一覧」画面に移動できます。
自動仕訳ルール一覧クリックすると、連携先の「自動仕訳ルール」の一覧画面に移動できます。
仕訳登録設定クリックすると、「仕訳登録設定」画面に移動できます。
旧仕訳登録画面クリックすると、以前の「外部データから登録(通帳・カード他)」の仕訳登録画面に移動できます。
なお、本ボタンは近日中に廃止予定です。
登録モード仕訳登録設定」画面の「仕訳登録時の処理」の設定内容が表示されます。
「仕訳登録時の処理」を「登録」で設定している場合「登録モード」と表示され、「ダイレクト申請」で設定している場合「ダイレクト申請モード」と表示されます。

「外部データから登録(ビジネスカテゴリ)」画面

番号項目名項目の説明
一括選択クリックすると、画面上に表示されている各仕訳候補の左側にあるチェックボックスに一括でチェックが入ります。
一括登録クリックすると、各仕訳候補の左側にあるチェックボックスにチェックを入れた仕訳候補を一括で仕訳登録できます。
一括対象外クリックすると、各仕訳候補の左側にあるチェックボックスにチェックを入れた仕訳候補を一括で対象外にできます。
仕訳の単位仕訳候補の表示を「明細」単位もしくは「日次」単位に切り替えれます。
明細一覧クリックすると、連携先の「明細一覧」画面に移動できます。
自動仕訳ルールクリックすると、連携先の「自動仕訳ルール」の一覧画面に移動できます。
取引日対象の仕訳候補の取引日を設定できます。
日付は、入力欄をクリックして表示されたカレンダーから選択するか、手入力してください。
「-」マーク
「+」マーク
  • 「-」マーク:クリックすると、不要な行を削除できます。
  • 「+」マーク:クリックすると、任意の箇所で行を追加できます。
取引内訳取引内容の内訳が表示されます。
売上金額や手数料・値引きの金額などが表示されます。
支払方法対象取引の支払手段(現金・クレジットカードなど)が表示されます。
税率連携サービスから取得した税率が表示されます。
税率情報を取得していない連携サービスでは、「税率不明」と表示されます。
※「自動仕訳ルール」機能で連携サービスと異なる税率を指定している場合、自動仕訳ルールの税区分が優先されます。
合計
内税額
借方・貸方ごとに合計金額と内税額が表示されます。
タグ入力すると、仕訳候補にタグを設定できます。
メモ入力すると、仕訳候補にメモを設定できます。
自動仕訳ルールとして保存チェックを入れて仕訳登録すると、その内容が「自動仕訳ルール」として保存されます。
自動仕訳ルールについてはこちらをご参照ください。
登録クリックすると、仕訳候補を仕訳として登録できます。
対象外仕訳候補を仕訳として登録しない場合に本ボタンをクリックします。
「対象外」を選択すると、「外部データから登録」画面に表示されなくなります。
<ご注意>

  • すでに日次集計済みのデータをあとから明細単位に変更することはできません。
  • 連携サービスに複数のアカウントがある場合、アカウントごとに日次集計を行うことができます。ただし、アカウントを横断した集計はできません。
  • 「日次集計」機能では1日につき3,000件まで集計できます。3,000件以上の明細がある場合は集計を行うことができません。
更新日:2024年04月30日

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: