納品書を英語で発行しなければならない場合とは?

納品書を英語で発行しなければならない場合とは?

英語で納品書を書かなければいけない場合とは、どのようなときでしょうか。 主には貿易関係の契約です。貿易において、納品書・送り状は不可欠となっています。この納品書または送り状を「イン…
納品書を兼ねた請求書について

納品書を兼ねた請求書について

納品書は、商品やサービスの内容を明記し納品する時に取引先に渡す文書をいいます。納品書に明記する明細とは、見積書と同じ内容となり、製品の詳細や数量、単価、合計金額等であり、さらには請…
納品書の必要性とは

納品書の必要性とは

取引をするうえで、必要性を指摘される書類はいくつかありますが、そのなかでも基本的に知っておきたいのが見積書、納品書、請求書、領収書です。これら4つの書類はそれぞれに役目をもっており…
納品書の送付状について

納品書の送付状について

納品書を取引先に送付する際には、送付状を同封・添付するのが一般的です。必ず必要であるというわけではありませんが、「より丁寧な仕事」を印象付け、信用度が増すでしょう。書式や内容に決ま…
納品書の保管期間について

納品書の保管期間について

納品書とは、提供した商品やサービスに対して顧客に渡す書類のことで、納品伝票または明細書とも呼ばれています。納品書は、法人税法などによって一定の期間保管することがきめられています。取…
納品書は作成しなくてもいいのか?

納品書は作成しなくてもいいのか?

会社にとって売り上げに直結する「取引」は重要です。支払いが発生する以上、取引先にとっても取引は重要です。そのため取引の過程で双方が書類をやりとりします。いくつかある書類のなかで納品…
納品書のデザインについて

納品書のデザインについて

売上や取引に関する書類(納めたサービスや商品を証明する納品書・取引における金額を請求する請求書・金銭授受の証拠になる領収書類)は「証ひょう書類」と呼ばれ、商品やサービスの納品を証明…
納品書と受領書と検収書の役割について

納品書と受領書と検収書の役割について

取引において、その取引が間違いなく契約どおりに遂行され、商品・サービスが提供され、その対価としての代金が支払われたかどうかを互いが確認し保証するために発行する書類があります。 それ…