マネーフォワード クラウド給与使い方ガイド

「マネーフォワード クラウドマイナンバー連携」機能の使い方

このページでは「マネーフォワード クラウドマイナンバー連携」機能について説明します。

機能説明

「マネーフォワード クラウドマイナンバー」で登録されているマイナンバー情報をマネーフォワード クラウド給与へ連携し、マネーフォワード クラウド給与の帳票にマイナンバーを記載させることができます。

出力可能な帳票は、下記となっております。(2022/3/24現在)

  • 退職者の源泉徴収票
  • 源泉徴収票(2020年まで選択可能)
  • 給与支払報告書(2020年まで選択可能)
  • 退職者の給与支払報告書(2020年まで選択可能)
  • 扶養控除等申告書(2020年まで選択可能)
  • 基礎控除 兼 配偶者控除等 兼 所得金額調整控除申告書(2020年まで選択可能)

対象ページ

従業員一覧(マネーフォワード クラウドマイナンバー)
従業員情報(マネーフォワード クラウド給与)
帳票一覧(マネーフォワード クラウド給与)

操作方法

マネーフォワード クラウドマイナンバーの操作

マネーフォワード クラウドマイナンバーにて、従業員登録、マイナンバーの収集、管理者の承認までを行います。
マネーフォワード クラウドマイナンバーをご利用されていない場合は、「その他業務」>「マイナンバー管理」より「マネーフォワード クラウドマイナンバー」へアクセスしてください。

マイナンバーを連携するには、マネーフォワード クラウド給与に登録されている「従業員コード」と、マネーフォワード クラウドマイナンバーに登録されている「社員番号」を一致させる必要があります。

なお、マネーフォワード クラウド給与に登録されている従業員をマネーフォワード クラウドマイナンバーに取り込むことができます。
詳細は、こちらをご確認ください。

マネーフォワード クラウド給与の操作

「従業員情報」で退職日を設定し、最終支給給与の「給与計算」を行ったのちに、サイドメニューの「帳票一覧」をクリックし、「退職者の源泉徴収票」をクリックします。

「印刷」をクリックします。

「マイナンバー出力」で「はい」を選択すると、退職者の源泉徴収票の「個人番号」欄にマイナンバーが印字されます。
※画面上には表示されず、出力したPDF(印刷画面)にのみマイナンバーが記載されます。

注意点

  • マネーフォワード クラウドマイナンバーからマイナンバーを連動し、マネーフォワード クラウド給与の「退職者の源泉徴収票」などに印字する場合は、マネーフォワード クラウドマイナンバー管理者の権限をもつ方がログインをいただく必要があります。
  • [従業員情報]>[一般情報]>[基本情報]の[マイナンバー]にマイナンバーの入力がある場合は、マネーフォワード クラウドマイナンバーをご利用でなくとも退職者の源泉徴収票などの印刷の際にマイナンバーの印字の選択が可能となります。
    (あくまで帳票への印字に使用する機能となります。マイナンバーの管理には、別途マネーフォワード クラウドマイナンバーをご利用ください。)
更新日:2022年05月19日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: