マネーフォワード クラウド年末調整(FAQ)

Q. 「現住所」と「住民票住所」のどちらを登録すればいいですか。

各種帳票に記載する従業員の住所には、原則として「住民票住所」を登録します。
ただし、転居などの理由で「現住所」と「住民票住所」が異なる場合は、「現住所」を記載する必要があります。

マネーフォワード クラウド年末調整では、従業員に申告してもらう住所について、「現住所」「住民票住所」「どちらも回収」のいずれかから選択できます。
年末調整手続きの「基本設定」画面で設定してください。

「どちらも回収する」を選択した場合

帳票に記載する住所を選択することができます。
「現住所」「住民票住所」のいずれかを設定してください。

「現住所」または「住民票住所」を選択した場合

従業員用の申告画面には、「基本設定」画面で選択した住所の回答欄のみが表示されます。
また、選択していない住所を帳票に記載することはできません。

【例】「住民票住所」を選択した場合、従業員用の申告画面に「現住所」の回答欄は表示されない。

なお、帳票にどちらの住所を選択すべきかについては、お近くの税務署など専門機関へのご確認をお願いします。
源泉徴収票に関する住所の記載方法については、以下のサイトをご参照ください。
「給与所得の源泉徴収票」の「住所又は居所」欄の記載方法 | 国税庁

更新日:2022年03月21日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: