マネーフォワード クラウドBox使い方ガイド

「ファイル削除」機能の使い方

概要

このガイドでは、ファイルの削除方法についてご説明します。

対象ページ

ファイル

対象のお客さま

マネーフォワード クラウドBoxを「クラウドBox管理者」権限でご利用中のお客さま

目次

手順

  1. ファイル」画面の一覧から削除するファイルの情報を選択します。
  2. 画面右側に表示された「ファイル詳細」の右上にある3点リーダーをクリックし、「削除」を押下します。
  3. 表示された確認画面で「削除」ボタンをクリックします。

    画面左下に「ファイルを削除しました。」というメッセージが表示されます。

ファイルの削除可否について

電子帳簿保存法の要件を満たすために、マネーフォワード クラウドBoxから削除できるファイルは限られています。
詳細については、以下の表をご確認ください。

削除可否の一覧表

アップロード元のサービス仕訳への添付状況(スキャナ保存機能の利用有無等)削除可否
クラウドBox仕訳添付あり※1
仕訳添付なし
クラウド会計Plus仕訳添付あり(電子取引・その他)※4
仕訳添付あり(スキャン文書)※5
仕訳添付なし(電子取引・その他)※4
仕訳添付なし(スキャン文書)※4
クラウド会計・確定申告
証憑添付機能
仕訳添付あり(スキャナ保存機能の利用あり)※2
仕訳添付あり(スキャナ保存機能の利用なし)※1
仕訳添付なし(スキャナ保存機能の利用あり)※2
仕訳添付なし(スキャナ保存機能の利用なし)
クラウド会計・確定申告
証憑自動取得機能
仕訳添付あり※1
仕訳添付なし
クラウド会計・確定申告
STREAMED連携
仕訳添付あり※5
仕訳添付なし※5
クラウド請求書仕訳添付あり※3
仕訳添付なし※3
クラウド契約仕訳添付あり※1
仕訳添付なし
※1 仕訳に添付されているファイルのため削除できません。添付解除後にファイルの削除が可能となります。
※2 「スキャナ保存」区分に該当する可能性があるため削除できません。
※3 「訂正削除ができないシステム」として電子帳簿保存法の要件を満たす必要があるため、削除できません。
※4 クラウド会計Plusで添付を解除すると、仕訳の承認状況に応じてファイルが非表示・削除となります。
※5 「スキャナ保存」区分に該当するため削除できません。

メッセージ別の一覧表

No.メッセージ削除ができない理由画面
1仕訳に添付されているためファイルの削除はできません。仕訳から添付解除した後にファイルを削除してください。仕訳に添付されているため、削除することができません。仕訳への添付を解除してからファイルを削除してください。
2スキャナ保存区分に該当する可能性があるファイルは削除できませんクラウド会計・確定申告の「事業者」画面において、「スキャナ保存」にチェックを入れている状態で仕訳に添付(アップロード)したファイルです。「スキャナ保存」区分に該当する可能性があり、その要件を満たす必要があるため、削除することができません。
参考:電子帳簿保存法一問一答【スキャナ保存関係】 問10・問34 | 国税庁
スキャナ保存区分に該当する可能性あり
3クラウド請求書から連携されたファイルは削除できません「電子取引」区分の要件を「訂正削除ができないシステム」として満たす必要があるため、削除することができません。
参考:電子帳簿保存法一問一答【電子取引関係】 問11 | 国税庁
訂正削除ができないシステムでの対応
4スキャナ保存区分に該当するファイルは削除できませんクラウド会計Plusで「スキャナ文書」を選択して仕訳に添付したファイルのため、「スキャナ保存」区分に該当するファイルとみなしています。「スキャナ保存」区分の要件を満たす必要があるため、削除することができません。
参考:電子帳簿保存法一問一答【スキャナ保存関係】 問10・問34 | 国税庁
スキャナ保存区分に該当

ご注意

更新日:2022年10月14日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: