マネーフォワード クラウド債務支払(FAQ)

Q. マネーフォワード クラウド会計Plusに仕訳を連携することはできますか?

あらかじめ連携設定を行うことで、マネーフォワード クラウド債務支払から登録された申請データを仕訳として連携することが可能です。
事前設定や連携方法の詳細は以下をご確認ください。

「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」と「マネーフォワード クラウド会計Plus」は異なるサービスです。
クラウド会計とクラウド会計Plusの違いは以下のFAQをご確認ください。
「マネーフォワード クラウド会計」と「マネーフォワード クラウド会計Plus」の違いを教えてください。クラウド会計Plusの詳細はこちらをご参照ください。

事前設定

1.マスタ情報を確認する

仕訳を連携するためには、マネーフォワード クラウド債務支払と「マネーフォワード クラウド会計Plus」に同一のマスタ情報を登録する必要があります。
以下の画面で、両サービスに登録されている勘定科目・補助科目・税区分・取引先に同一の名称とコードを設定しているかをご確認ください。

  • 勘定科目

クラウド会計Plus:「マスタ設定」>「勘定科目
クラウド債務支払:「管理設定」>「債務機能設定」>「科目」>「勘定科目

  • 税区分

クラウド会計Plus:「マスタ設定」>「税区分
クラウド債務支払:「管理設定」>「債務機能設定」>「科目」>「税区分

  • 取引先

クラウド会計Plus:「マスタ設定」>「取引先
クラウド債務支払:「取引先」>「取引先管理

<ご注意>

  • クラウド債務支払とクラウド会計Plusに異なるコードが登録されている状態で「会計Plusの勘定科目と税区分を連携」をクリックすると、それぞれ別のマスタとして登録されます。
  • 連携された仕訳に紐づく取引先のコードがクラウド会計Plusに登録されていない場合、新たな取引先として追加されます。

2.編集権限を設定する

クラウド会計Plusへの仕訳連携後、クラウド債務支払での編集・取り消しを制限することができます。
制限する場合は、「申請フォーム」>「支払依頼」>「編集権限設定」画面で以下の設定を行ってください。

  • 最終承認後に編集できない項目:全て不可
  • 最終承認後の取消可否:取消できない

設定方法の詳細は以下のガイドをご参照ください。

申請フォーム

連携方法

1.「連携先プロダクト」を選択する

「管理設定」>「債務機能設定」>「クラウドシリーズ連携」画面の「連携先プロダクト」で「マネーフォワード クラウド会計Plus」を選択します。
操作方法についての詳細は以下のガイドをご参照ください。

「クラウドシリーズ連携」の設定方法

2.「クラウド会計Plus上の部門」を設定する

「クラウド会計Plus上の部門」を設定すると、連携された仕訳の「費用負担部門」に設定した部門が反映します。
部門を設定する場合は、「管理設定」>「組織」>「部門」画面で「クラウド会計Plus上の部門」をクリックし、クラウド会計Plusで設定している部門の中から指定してください。
詳細は以下のガイドをご参照ください。

「部門」の設定方法

3.「仕訳の連携方法」を設定する

「管理設定」>「債務機能設定」>「仕訳」画面で「仕訳の連携方法」を設定します。 設定方法は以下を確認してください。

「仕訳」の設定方法

「メモ」に「${番号}」を設定すると、クラウド会計Plusでクラウド債務支払上の番号が確認できます。

4.連携結果を確認する

「経理業務」>「仕訳連携」画面で連携結果を確認します。 確認方法などの詳細は以下をご参照ください。

「仕訳連携」の操作方法

ご注意

  • 仕訳」画面の「会計Plusに登録する仕訳の承認ステータス」を「承認済」と設定した場合、連携された仕訳は「仕訳帳」画面に反映されます。
  • マネーフォワード クラウド債務支払で仕訳のもととなるデータを更新すると再連携が行われ、「マネーフォワード クラウド会計Plus」に連携された仕訳も更新されます。
    ただし、「会計Plusに登録する仕訳の承認ステータス」が「承認済」の場合、データを更新すると「仕訳帳」には逆仕訳と編集後の仕訳が登録されます。
  • 連携した仕訳をクラウド会計Plusで削除しても、「経理業務」>「仕訳れ連携」画面の「連携結果」は更新されません。
  • 免税事業者の場合は、経費科目の「デフォルト税区分」を「対象外」と設定する必要があります。
更新日:2022年07月11日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: