マネーフォワード クラウド会社設立 使い方ガイド

画像アップロードについてのご注意

概要

このガイドでは、印鑑証明書等の画像をアップロードする際の注意事項についてご説明します。

対象ページ

STEP2 会社設立の手続き>証明書の準備

アップロード時のご注意

画像をアップロードする際は、以下の点にご注意ください。
なお、アップロードされた画像が不明瞭な場合は、再度アップロードをお願いすることがあります。

印鑑証明書

印鑑証明書のアップロードでは、以下の点にご注意ください。

  • 発行から3ケ月以内である
  • 文字が読み取れる

身分証明書

身分証明書のアップロードでは、以下の点にご注意ください。

  • 有効期限内である
  • 文字が読み取れる
  • 顔写真がはっきり見える
  • 顔写真付きで、官公署が発行した身分証明書である

※官公署が発行した身分証明書の例
日本国籍の方:下記のうちいずれか1点

  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • パスポート(住所記載面も)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 小型船舶操縦免許証

外国籍の方:下記のうちいずれか一点

  • 在留カード
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 各種保険証や住民票などは、顔写真がないため本人確認資料にはなりません。
  • 官公署発行でない社員証や各種団体の証明書などは、本人確認資料にはなりません。

身分証明書のアップロード時に起こりやすいNG例を記載します。
対処方法とあわせてご確認ください。

No.NG例対処方法
1有効期限が切れている有効期限内の身分証明書に変更します。
2一部が隠れている身分証明書の全面が表示されるように撮影します。
3マネーフォワード クラウド会社設立の登録情報と異なる印鑑証明書・身分証明書と同じ情報で登録します。
4画像が不明瞭である写真のピントや向きを確認し、鮮明な画像に変更します。
5最新情報が記載された免許証の裏面の画像がない表面だけでなく、最新情報が記載された裏面の画像を用意します。
6ファイル形式が違うファイル形式を「JPG形式」もしくは「PDF形式」に変更します。
※「HEIC形式」のファイルなどは不可。
7FAXのようにモノクロで、顔写真や文字が潰れているカラーで鮮明な画像に変更します。
8住民票・印鑑カード・印鑑登録証など、顔写真が付いていない身分証明書がアップロードされている顔写真付きの身分証明書を用意します。
9保険証・学生証など、官公署が発行していないものがアップロードされている官公署が発行した身分証明書を用意します。
更新日:2022年05月27日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: