マネーフォワード クラウド会計Plus 使い方ガイド

「月次締め」の使い方

概要

「月次締め」では、月単位で会計帳簿の仮締めおよび本締めを行うことができます。
月次締めの設定を行うことで、全ての仕訳登録・承認処理が完了した月について、編集を行えなくなるよう制御をかけることが可能です。

対象ページ

月次処理>月次締め

対象ユーザー

仮締め:マネーフォワード クラウド会計Plusで「業務管理者」「承認者」の権限をお持ちのお客さま
本締め:マネーフォワード クラウド会計Plusで「業務管理者」の権限をお持ちのお客さま
※「監査」の権限をお持ちのお客さまは、画面の閲覧のみ可能です。

目次

使用方法

仮締めの設定

  1. 仮締めを行いたい月の「○月の仮締め」ボタンを押下します。
    ※前月の仮締め、もしくは本締めが行われていない場合、「○月の仮締め」ボタンは押下できません。
  2. その月の仮締めが設定された状態になります。
  3. 仮締めが設定されている場合、仕訳の登録・申請・差戻しは行えますが、承認は行えません。仮締めが設定されている状態で承認操作を行うと「仮締めされた会計月の仕訳は承認できません」とメッセージが表示され、承認されません。承認したい場合は、仮締めを解除してください。

仮締めの解除

  1. 仮締めの解除を行いたい月の「仮締めを解除」リンクをクリックします。
    ※仮締めが設定されていない場合、「仮締めを解除」リンクは表示されません。
  2. 画面上部に「仮締めを解除しますか? 次月以降が仮締めされている場合、次月以降の仮締めも解除されます」という確認メッセージが表示されます。問題ない場合は「OK」ボタンを押下します。
  3. 仮締めが解除されます。

本締め

本締めは仮締めと異なり、一度設定を行うと解除できないため、操作の際にはご注意ください。

  1. 本締めを行いたい月の「○月の本締め」ボタンを押下します。
    ※仮締めを行っていない場合、「○月の本締め」ボタンは表示されません。
    ※対象月に、申請中の状態の仕訳が一つでも存在する場合、本締めは行えません。
  2. 「本締めしますか?」という確認メッセージが表示されます。確認のうえ、問題なければ「OK」ボタンを押下します。
  3. 本締めが設定されます。以降は、本締めを設定した月での仕訳申請・承認は行えません。

月次締めチェックについて

月次締めの前に月次締めチェックを行うことで、未申請や未承認の仕訳が何件あるかを確認できます。
手順は以下のとおりです。

  1. 「月次締めチェックを実行」リンクをクリックし、月次締めチェックを実行します。
  2. チェックの結果が表示されます。結果横の「確認」リンクをクリックすると、仕訳帳へ遷移し、チェック対象の仕訳を確認することができます。
  3. 月次締めチェックは、「再チェック」をクリックすることで最新の状態に更新されます。一度チェックを実行した後に仕訳のステータスを変更された場合は、必ず「再チェック」を実行してください。

会計税務チェックについて

月次締めチェックを実行した際、税務研究会提供の「会計税務チェック」が同時に行われます。
月次締めチェックが完了すると、会計税務チェックの確認事項が含まれる仕訳の件数が表示され、内容を確認できます。

  1. 月次締めチェックを実行したあと、会計税務チェックの確認事項の「確認」をクリックします。
  2. 「会計税務チェックβ」画面が表示されます。

    番号 項目名 項目の説明
    解決済みの仕訳の表示・非表示 解決済みにした仕訳を「会計税務チェックβ」画面上に表示させるかどうかを切り替えることができます。
    会計税務チェック内容 会計税務チェックの内容が表示されます。
    税務通信のリンク 対象の仕訳に関連する税務通信トピックへのリンクが表示されます。クリックすると、税務通信の画面に移動します。
    ※別途料金は発生しません。
    仕訳 対象の仕訳が表示されます。
    チェックマーク 会計財務チェックの確認が完了したら、対象の仕訳を確認済みにします。
    チェックして確認済みにすると、チェックマークが緑色に変わります。
  3. 内容を確認し、問題ない場合は、解決済みボタンをクリックします。

  4. すべての確認事項を「解決済み」にしたのち、再度「月次締め」画面で月次締めチェックを行うと、「会計税務チェックの未解決の確認事項はありません」というメッセージが表示されます。
    チェック内容は「確認」から何度でも確認可能です。

月次締め操作履歴の確認

仮締め、仮締め解除、および本締めの操作履歴を、本画面上で確認することが可能です。
操作した日時とユーザー名が表示されます。

その他留意事項

  • 翌期の初月が仮締めされている場合、翌期の開始仕訳の更新はできません。開始仕訳の更新を行いたい場合は、仮締めを解除してください。
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: