株価純資産倍率

Pocket

株価純資産倍率(PBR)とは、一株ごとの純資産に対して、株価が何倍まで買われているかを表すための指標である。

株価純資産倍率は、株価を一株ごとの純資産で除して計算することができる。

株価純資産倍率は、株価と株主から調達した資本の関係を示しており、投資判断に活用できる株価の倍率を表すための指標である。

企業の買収をするなど事業を展開する際に、企業が有している価値を知るための投資基準として用いられるのである。

純資産とは、貸借対照表上の純資産の項目から、少数株主持分および新株予約権などを除去した自己資本を意味しているのである。

株価純資産倍率は、会社が調達した資産や経営状態の分析ができる指標であり、倍率が1である場合、株価と一株ごとの純資産が等しいことを意味している。

株価純資産倍率が1より低い場合には、株価が割安と判断されて投資価値が高まることで、株価が回復することもある。

このように株価純資産倍率は、株式を物的証券とみなした投資の基準と言うことができるのである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。