マネーフォワード クラウドサービス全般 使い方ガイド

他社サービスアカウントとの連携手順

概要

マネーフォワードのアカウント(マネーフォワード ID)は、他社サービスのアカウントと連携することが可能です。
既存アカウントと他社サービスのアカウントを連携させる方法について、説明いたします。

目次

  1. 対象ページ
  2. 対応サービス
  3. 連携手順
  4. 解除手順
  5. 主なエラーリスト

対象ページ

ユーザー情報の確認・変更>サービス連携

対応サービス

連携に対応しているサービスは下記の通りです。

Noサービス備考
1Google
2Yahoo! JAPAN ID
3Facebook電話番号しか登録されていないFacebookアカウントの場合は連携できません。
4Appleマネーフォワードアカウントの新規登録時のみ可能です。

連携手順

  1. マネーフォワード IDでログインします。
  2. ユーザー情報の確認・変更>サービス連携をクリックします。
  3. 連携を希望するサービスの「連携する」をクリックします。※Googleを例に説明いたします。
    連携する
  4. 選択したサービス画面に切り替わります。画面の案内に沿ってログインします。
    次へ
  5. 連携が完了します。
    連携に成功しました。
  6. 次回以降は、該当サービスのログインボタンからログインが可能になります。
    ログイン

連携解除手順

  1. ユーザー情報の確認・変更>サービス連携をクリックします。
  2. 該当サービスの「連携解除」をクリックします。※Googleを例に説明いたします。
    連携解除
  3. メッセージを確認のうえ「進む」をクリックして完了です。
    あ

主なエラーリスト

既に他のアカウントと連携されています。

既に他のアカウントと連携されています。対象の他社サービスアカウントは、既にマネーフォワードのアカウント(マネーフォワード ID)に紐付いているため、連携できません。解除後に再操作を行ってください。

更新日:2022年03月11日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

よく検索されるキーワード: