マネーフォワード クラウドの管理コンソール 使い方ガイド

ユーザーの「アカウント統制」を有効にする方法

概要

アカウント統制機能の設定方法を説明いたします。

なお、アカウント統制機能(有料オプション)をご利用いただくには事前にお申し込みが必要です。アカウント統制機能のお申し込みを検討・希望される場合は、担当営業、またはコンタクトセンターまでお問い合せください。

対象ページ

ユーザー

対象のお客さま

マネーフォワード クラウドの管理コンソールを「全権管理」または「セキュリティ」権限でご利用中のお客さま

目次

アカウント統制機能の有効化手順

  1. ドメイン画面にてドメイン設定を実施します。詳細はこちらをご確認ください。
  2. ユーザー画面右側の「操作を選んでください▼」をクリックし、アカウント統制を有効化を選択します。
    アカウント統制を有効化
  3. 対象ユーザーを選択し「有効化」をクリックします。ユーザーが表示されない場合はこちらをご確認ください。
    有効化
  4. 「アカウント統制を有効化中… しばらくしてから画面を再読み込みしてください」のメッセージが表示されます。
    アカウント統制を有効化中... しばらくしてから画面を再読み込みしてください
  5. F5キーを押すなどして画面を再読み込みすると、「有効」になったことを確認できます。
    有効

「有効」にならない場合

「有効」にならない場合は、以下の手順で原因を確認することができます。

  1. 画面右上のベルマークをクリックし、表示されるメッセージをクリックします。
  2. 「詳細なエラーをダウンロード」をクリックします。
    詳細なエラーをダウンロード
  3. ダウンロードしたテキストファイルを開くと、エラー原因を確認できます。主なエラーリストはこちらをご確認ください。

主なエラーリスト

No.エラーメッセージ原因・対処方法画面
1ユーザーのアカウント統制を有効にするには、「ドメイン」からドメインを証明してください。ドメイン画面にてドメイン設定を行う必要があります。詳細はこちらをご確認ください。エラー
2このユーザーはアカウント統制と併用できないマネーフォワードのサービスをご利用中のため、アカウント統制を有効にできません。併用不可のサービスを利用していることが原因です。事前に退会手続きを行なってください。

ユーザーが表示されない場合

アカウント統制を有効化する画面には、ドメイン画面で証明したドメインと一致するユーザーのみ表示されます。ドメインが異なるユーザーのアカウント統制を有効化することは出来ません。

併用できないサービス

アカウント統制オプションを有効にする(または有効済みの)アカウントは、以下のサービスを併用することができません。以下サービスを利用中の場合は、事前に退会手続きのうえ、アカウント統制オプションを有効化してください。

ユーザーへの通知

アカウント統制を有効にすると、ユーザーへ以下の通知メールが配信されます。

ご注意

アカウント統制を有効に変更すると、対象ユーザーは各サービス画面から自動ログアウトします。
サービスをご利用いただく際は再ログインしていただく必要がありますので、ご注意ください。

更新日:2022年02月24日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: