マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

沖縄銀行の個人口座に関するAPI連携リリースのお知らせ

公開日:2021年11月08日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
沖縄銀行の個人口座とのデータ連携において、2021年11月8日(月)に連携方式がAPI方式へ移行しましたので、お知らせいたします。

マネーフォワード クラウドでは、これまでのデータ連携方式よりも簡単・確実に明細が取得できるAPI方式に順次対応しております。
メリットなどの詳細はこちらをご参照ください。

対象のお客さま

【個人】沖縄銀行をデータ連携されているすべてのお客さま

設定方法

11月8日以降に「登録済一覧」画面にアクセスすると、「連携方式が変更されました。再連携を行ってください。」というメッセージが表示されます。
「再入力」のリンクをクリックし、設定を行ってください。

※API連携方式への変更手順に関する詳細は、こちらをご参照ください。

ご注意

  • 複数支店の口座をお持ちのお客さまは、支店ごとに登録作業が必要となります。
  • ID・パスワード形式で取得済みの明細と重複しないように、「自動取得対象の開始日」を指定してください。詳細は、こちらもあわせてご参照ください。
  • API方式に移行したあとは、当座・納税準備・住宅ローンの情報が新たに連携されます。
  • 定期性預金(定期・積立定期・NCD・信託・通知)・住宅ローン・投資信託については、残高情報のみを取得します。
  • これまで「総合口座定期」の名称で連携されていた定期口座については、API方式への移行により異なる名称で連携される可能性があります。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインのうえ、フィードバックフォームよりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。