MFクラウド会計・確定申告チュートリアル

このページでは、MFクラウド会計・確定申告の初期設定から仕訳登録(取引登録)、登録した内容の確認までを案内します。
ステップに沿って進んでください。

チュートリアルの流れ

ステップ一覧

STEP1 事業所設定
事業所の初期設定について案内しています。

STEP2 連携データの登録
連携データを登録すると、明細を銀行などから取得し、仕訳登録が楽になります。

STEP3 開始残高の登録
申告のために必要な期首(1月1日や開業日など)の残高を入力する方法です。

STEP4 連携データの仕訳登録
STEP2で登録し、取得した明細を仕訳として登録する方法です。

STEP5 仕訳の手入力
明細を取得できなかった取引を登録する方法です。

STEP6 登録内容の確認
登録した内容が正しいかを確認する方法です。

STEP7 経営状況の確認
登録した内容を生かし、経営状況を確認する方法です。

用意するもの

・貯金通帳など、預金明細が見れるもの
STEP6の仕訳内容が正しいかどうかの確認の際に使用します。

・ネットバンクのログインID、パスワード
STEP2の連携データの登録の際に使用します。

・昨年確定申告をしたときの決算書(収支内訳書)
STEP3の開始残高の登録の際に使用します。

・経費を示すもの(領収書など)
STEP5の仕訳の手入力の際に使用します。