「他社ソフトデータの移行」機能の使い方

機能説明

他社ソフトとのデータ移行が行えます。このページからMFクラウドに仕訳をインポートや、MFクラウドから仕訳データのエクスポートが行えます。

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告ユーザー

対象ページ

各種設定>他社ソフトデータの移行

使用ポイント

各ソフトウェアの対応

ページの表記のある全ての会計ソフトで、仕訳のインポートが可能です。
一部の会計ソフトでは、勘定科目や開始残高のインポート、仕訳データのエクスポートが可能です。
詳しい操作方法は、各ソフトウェアページのスライドや説明ページを参照してください。

使用しているソフトウェアが一覧に無い場合

該当の他社ソフトがない場合は、仕訳帳のインポートボタン>仕訳帳ボタンにある、サンプルフォーマットを加工した上でインポートを行ってください。

使用方法

移行ソフトの選択

MFクラウドに移行や、MFクラウドからの移行ができるソフトウェアが一覧で表示されています。移行したいソフトの名前をクリックしてください。

移行内容の選択

ソフト名をクリックすると、各ソフトの項目に移動します。仕訳ファイルについては表示された全てのソフトウェアで移行が可能ですが、勘定科目と開始残高は一部のソフトウェアのみで移行が可能です。
対応が無いソフトウェアから移行を行う場合には、手動設定を行ってください。

ファイルのインポート

インポートができるファイルのエクスポート方法は右側のスライドなどに記載があります。
内容を参照しながら、インポート手続きを行ってください。

ファイルのエクスポート

一部ソフトウェアでは、他社会計ソフトでインポートができるファイルの出力が可能です。
設定を確認し、エクスポートを行ってください。