「固定資産台帳」機能の使い方

概要

機能説明

取得・購入した固定資産を登録します。登録した内容に基づいて減価償却計算・仕訳登録が行われます。

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告ユーザー

対象ページ

ホーム>決算・申告>固定資産台帳

使用ポイント

「固定資産の追加」画面で希望する勘定科目が表示されない場合は、勘定科目で「資産」カテゴリのいずれかに任意の勘定科目を追加してください。

目次▼

1.固定資産の登録方法
2.本年度の減価償却費を計上する

1.固定資産の登録方法

(1)「決算・申告」から固定資産台帳を選択する

fixed_assets001.png

(2)固定資産の追加画面にて必須項目を入力する

「今期償却額」欄上部には取得価格、償却方法、耐用年数などの入力値をもとに参考値が表示されますので、確認のうえで金額をご入力ください。
fixed_assets005.png

(3)減価償却費の仕訳が作成される

固定資産の登録をすると、「固定資産一覧」画面に減価償却費の仕訳が作成されます。
fixed_assets006.png

(4)データの出力の方法

固定資産台帳の登録内容は「ダウンロード▼」から「CSV出力」もしくは「PDF出力」が可能です。出力したファイルはMFクラウドストレージで確認いただけます。

fixed_assets007.png

2.本年度の減価償却費を計上する

前期に固定資産台帳に資産を登録し、次年度繰越で固定資産台帳を繰り越した場合、本年度の減価償却費を計上するには、下記の操作を行う必要があります。

(1)本年度の固定資産台帳を表示し、本年度の減価償却費を計上したい固定資産の「編集」ボタンをクリック

(2)「今期償却額」を確認した上で、「保存」をクリック

(3)固定資産台帳に本年度の減価償却費の仕訳が作成される