「取引先の設定」機能の使い方

機能説明

取引先の設定を行っておくことで、以下の機能で活用することが出来ます。
通常の仕訳登録を行う場合には、取引先の設定は必須ではありません。
仕訳で取引先を管理したい場合には、補助科目を作成してください。

  • 「取引から入力」での登録
  • MFクラウド請求書の補助科目作成時の補助科目の選択

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告ユーザー
上記ユーザーのうち、「取引から入力」機能や、MFクラウド請求書との仕訳連携機能を使用するユーザー

対象ページ

各種設定>取引先
その他業務>請求書から入力
手動で仕訳>取引から入力

使用ポイント

MFクラウドを使用するための取引先の設定

MFクラウドで仕訳登録を行う際、取引先の設定は必須ではありません。MFクラウド請求書で出力される仕訳に設定された取引先の補助科目を変更したい場合や、「取引から入力」を使用する場合などにのみ、設定を行ってください。
仕訳入力の際に取引先を管理したい場合には、勘定科目の設定で補助科目を取引先の名称で作成し、仕訳登録に使用することで管理が可能です。

使用方法

1.得意先の登録

(1)コード、取引先名、勘定科目、補助科目、担当部門を入力し、「登録」をクリックします。

customers01.png

(2)得意先として追加されました。なお、MFクラウド請求書で取引先を登録している場合は、自動的に得意先として追加されます。

customers02.png

2.仕入先の登録

(1)コード、取引先名、勘定科目、補助科目、担当部門を入力し、「登録」をクリックします。

customers03.png

(2)仕入先として追加されました。

customers04.png