「仕訳帳」機能の使い方

機能説明

仕訳帳では、全ての仕訳について横断的に確認することが可能です。また、検索機能や重複チェック機能、一括削除・置換機能を搭載しています。

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告ユーザー

対象ページ

仕訳帳
一括削除機能

使用ポイント

仕訳帳を印刷したい

右上のエクスポートボタンで、PDF形式・CSV形式の出力が可能です。

他社会計ソフトの形式で仕訳を出力したい

右上のエクスポートボタンで、他社会計ソフトの形式での出力が可能です。

他者会計ソフトから仕訳を取り込みたい

右上のインポートボタンで、他者会計ソフトからの取り込みが可能です。

仕訳帳のバックアップを行いたい

右上のエクスポートボタンで、「MFクラウド」と記載された形式で出力することで、バックアップが可能です。
巻き戻す必要があった場合には、一括削除機能で仕訳を全て削除してから、インポートページで、MFクラウド形式の仕訳のインポートを行ってください。

使用方法

仕訳の検索方法

仕訳帳では、取引Noや日時、摘要など、様々な方法で仕訳を検索することができます。

books01.png

検索結果については、表示件数を50件から200件に切り替えられます。
また、矢印ボタンを押すことでソートが可能です。

books02.png

一括編集機能の使用方法

仕訳を一括編集する必要がある場合、「一括編集」ボタンを押してください。

詳しい操作手順については、別にページを作成していますのでご参照ください。

「一括編集」機能の使い方(使い方ガイド)

仕訳帳の印刷方法

仕訳帳を印刷したい場合には、エクスポートボタンを押してください。
表計算ソフトで使用できるCSV形式と、印刷に適したPDF形式で出力が可能です。

books07.png

仕訳のインポートとエクスポート

インポートボタンを押すと、エクセルなどで作成した帳簿のインポートが可能です。

books08.png

また、エクスポートボタンを押すと、MFクラウド形式での出力が可能です。バックアップ用途などでご活用ください。

books09.png

なお、他社会計ソフト形式のインポートやエクスポートを行う場合には、他社ソフトデータの移行ページで処理をおこなってください。

books14.png

重複チェック機能の使用方法

仕訳が重複しているおそれがある場合には、重複チェックをご活用ください。

books11.png

重複した仕訳の絞り込み

取引No.日数誤差、金額誤差などで、仕訳を検索することが可能です。
取引No.は、取引Noを「,」で区切ると複数指定、「-」で区切ると範囲指定ができます (例:【1,2,3,4,5】【1-5】)
books15

次のように、重複の疑いのある仕訳が抽出されます。

books17

重複した仕訳の削除

赤い枠のチェックボックスにチェックを入れると、「一括削除」ボタンより削除できます。
books16

重複した仕訳の編集

重複チェック結果後に取引No.をクリックします。
books18


次に仕訳帳画面が開き、画面右端の「編集」より仕訳の確認・訂正をすることができます。
(仕訳帳画面)