マネーフォワード クラウド経費の料金

まずは1ヶ月無料でお試しください

「ビジネスプラン」が無料でご利用いただける、1ヶ月無料トライアルをご用意しております。
無料会員登録ですぐに利用開始できます。

料金体系

ご利用料金は、各プランの基本料金と各サービスの従量課金分、ならびに各種オプション料金の合算です。

各プランの基本料金
各サービスの従量課金
債務支払:1件あたり300円
(11件以上ご利用の場合)
6名以上でご利用の場合
経費:1名あたり500円
給与:1名あたり300円
年末調整:1名あたり100円
社会保険:1名あたり100円
勤怠:1名あたり300円
マイナンバー:1名あたり100円
各種オプション料金
請求書の郵送機能や
経費のオペレーター入力など
ご利用料金
各サービスの課金対象人数は、毎月月末に以下の条件で確定します。
経費:月末までにカウントされたアクティブユーザーの合計
給与:確定処理を行った人数の月末時点での合計(無料で使えるケースの人数は除きます)
社会保険・勤怠・年末調整:月末時点で登録されている従業員数(無料で使えるケースの人数は除きます)
マイナンバー:月末時点で登録されている従業員数(「取引先・株主」の方が多い場合、そちらの人数で料金が計算されます)
債務支払:月末時点で登録されている支払依頼申請数の合計

2022年6月以降の料金体系について

クラウド経費の機能と料金

ご利用規模に応じてオプション料金を
ご用意しております。

小規模
事業者向け
中小企業
向け
中堅・大企業向け
経費精算業務を
お得に効率化したい法人の方
複雑なワークフローや
電帳法に対応したい法人の方
仮払い、基幹システム連携、
領収書枚数が膨大な法人の方
無料ではじめる詳細はこちら詳細はこちら
オプション料金利用不可+200円/月

×

アクティブ
ユーザー数 ※1
+400円/月

×

アクティブ
ユーザー数 ※1
経費申請・承認利用可利用可利用可
経理業務(支払・仕訳)利用可利用可利用可
オートメーション機能 ※2利用可利用可利用可
事前申請利用可利用可利用可
分析機能利用可利用可利用可
領収書の自動データ化
(オペレータ入力)
20円/枚20円/枚無制限 ※3
API利用制限300回/時間3600回/時間無制限 ※4
電帳法機能利用不可利用可利用可
日当機能利用不可利用可利用可
コーポレートカード連携利用不可利用可利用可
ワークフロー分岐ルール利用不可利用可利用可
仮払機能利用不可利用不可利用可

※1 アクティブユーザーとは、その月に経費登録、経費申請を行ったユーザーを指します。これらの操作を行わなかったユーザーは課金対象となりません。管理者権限及び、承認者権限が付与されているユーザーは、操作を行わない場合でも課金対象となります。アクティブユーザーのカウントは当月末までの積算で算出します。また、オプション料金について「中小企業向け」プランでは最低5名カウントで最低月額1,000円が発生し、「中堅・大企業向け」プランでは最低10名カウントで最低月額4,000円が発生致します。

※2 オートメーション機能によって、経費精算に必要な明細や領収書データが自動連携できます。クレジットカードや電子マネー、宿泊サイト、通販、ETCなど数千を超えるサービスと連携が可能です。

※3 利用数が極端に多い場合は、利用に制限がかかる場合があります。

※4 API利用については、事業者単位となります。無制限についてシステム負荷がかかる場合は個別連絡や強制的に停止をさせていただく場合があります。また同時複数のAPIリクエストについてはシステム負荷がかかるので利用を避けてください。

※ 当月内に上位のプランを一度でもご利用された場合、当月は上位のプランの料金が適用されます。

※ オペレーター入力については、オペレーターが入力ができなかった作業分についても料金が発生いたします。処理可能な領収書画像については、こちらのご注意事項をご確認ください。

※ 電子帳簿保存法に関する詳細は専門家にご相談ください。

クラウド経費の機能と料金

従業員数31名以上でご利用の方は個別のご相談となります。
まずは製品資料をお送りしますので、以下よりお気軽にお申込ください。