マネーフォワード クラウド確定申告 お知らせ

「JCBカード」系のカードに関するAPI連携リリースのお知らせ ※2024年2月29日追記

公開日:2024年02月06日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、「JCBカード」系のカードとのデータ連携において、2024年2月6日(火)に連携方式をAPI方式へ移行しましたので、お知らせいたします。

※「JCBカード」系のカードのうち、一部カードはデータ連携を行うことができません。(2024年2月29日追記)

マネーフォワード クラウドでは、これまでのデータ連携方式よりも簡単・確実に明細が取得できるAPI方式に順次対応しております。
メリットなどの詳細は以下のガイドをご参照ください。
Q. API連携のメリットを教えてください。

対象ページ

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計・確定申告で「JCBカード」系のカードと連携中のお客さま

データ連携の対象外カード (2024年2月29日追記)

2024年2月6日以降、以下に該当するカードはデータ連携を行うことができません。

  • カード番号が「355」からはじまり、カード表面に「CORPORATE」の表示があるカード
  • カード番号が「355」からはじまり、カードレスのサービスをご利用中のカード

明細を取得できないカードについては、手動またはインポートで仕訳を登録する必要があります。

インポート方法は以下のガイドをご参照ください。
銀行・カード等のサイトからダウンロードした取引明細をインポートする

設定方法

2024年2月6日以降に「データ連携」>「登録済一覧」画面を開くと「JCBカード」系のカードの「取得状態」に「設定エラー」と表示されます。
「設定エラー」にカーソルをあわせて「連携方式が変更されました。再連携を行ってください。」というメッセージを確認し、「再入力」をクリックして設定を行ってください。

API方式への変更手順に関する詳細は、以下のガイドをご参照ください。
「登録済一覧」の使い方


今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。