マネーフォワード クラウド給与 使い方ガイド

固定残業手当(みなし)および固定残業超過分手当の設定方法

概要

従業員ごとに固定残業時間(みなし)を設定し「固定残業手当(みなし)」を支給する方法、ならびに固定残業時間(みなし)を超過した時間に対して「固定残業超過分手当」を支給する方法をご案内いたします。

ここでは「固定残業手当(みなし)」「固定残業超過分手当」の設定を例にご案内いたします。
「固定深夜残業手当(みなし)」「固定深夜残業超過分手当」および「固定休日労働手当(みなし)」「固定休日労働超過分手当」についても、設定の流れは同一です。

対象ページ

目次

一般的な設定の方法と計算例

以下のケースを例にご案内いたします。

・基本給:300,000円
・固定残業手当(みなし):200,000円
・固定残業時間(みなし):45時間
・実際の残業時間:50時間
固定残業時間(みなし)を超過した時間(5時間)については、法令に基づく割増賃金を支給します。

「支給項目」の設定

対象ページ:「基本設定」>「支給項目設定(月給)」

「固定残業手当(みなし)」「固定残業超過分手当」にチェックをつけ、「保存する」をクリックします。
※2つの支給項目は連動しており、一方にチェックをつけると、もう一方にもチェックがつきます。

※固定残業超過分手当について
「固定残業超過分手当」の「時間数/日数」には「残業時間」を指定しています。
この設定では、給与計算画面の「残業時間」に入力されている時間数から、従業員ごとに設定する「固定残業時間(みなし)」を差し引き、「超過した時間数」をもとに「固定残業超過分手当」を計算します。

「時間数/日数」にて用いる項目は、お客さまにて任意の「勤怠項目」を選択できます。

「従業員情報」の設定

対象ページ:「従業員情報」>「一般情報/給与情報」

  • 固定残業時間の設定
    「一般情報」>「業務情報」の「編集」をクリックし、固定残業時間(みなし)に「45.0」を設定します。

  • 固定残業代の設定
    「給与情報」>「支給項目」の「編集」をクリックし、固定残業手当(みなし)に「200,000円」を設定します。

実際の給与計算

「固定残業手当(みなし)」は、設定した「200,000円」が表示されます。
②「残業時間」には「50時間」が入力されています。
「固定残業超過分手当」は、45時間の固定残業時間(みなし)を超過した残業時間「5時間分」が計算されます。
この例での「固定残業超過分手当」の計算式は下記のとおりです。

【割増基礎:300,000】÷【所定労働時間(月平均):164.00】×【1.25】×【残業時間:50時間-固定残業時間(みなし):45時間=5時間】=11,433円(端数切上)

設定時の注意事項

「従業員情報」「一般情報」>「業務情報」の「固定残業時間(みなし)」に何も入力がない場合や、「0時間」と設定している場合には、「固定残業手当(みなし)」や「固定残業超過分手当」が給与計算画面に表示されません。

給与計算画面に表示されない場合には、「固定残業時間(みなし)」に時間が入力されているかをご確認ください。

更新日:2021年08月31日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: