マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

「利用終了」機能をリリースしました ※11月18日追記あり

公開日:2021年10月06日

いつも「マネーフォワード クラウド請求書」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「事業者設定」画面に「利用終了」機能を追加しましたので、お知らせいたします。

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計で「オーナー権限」をお持ちのお客さま

現状はクラウド会計の権限を参照しています。
「オーナー」権限をお持ちのお客さま以外は利用を終了することができません。
クラウド会計で設定されている権限については「メンバーの追加・管理」画面でご確認ください。

※追記:2021年11月18日(木)より、「マネーフォワード クラウド請求書」の「ユーザー管理と閲覧」権限をお持ちのお客さまがご操作可能となりました。詳細はこちらをご確認ください。

詳細

これまでマネーフォワード クラウド請求書では、ご利用中の事業者を削除する場合、クラウド請求書の「退会」手続きが必要でした。
この手続きでは、ご利用中のアカウントに紐づくすべての事業者においてクラウド請求書の操作が不可となるため、1アカウントで複数事業者を利用している場合は、利用継続を希望する事業者についても操作ができなくなる仕組みでした。

このたび、上記の仕組みによりお客さまにご不便をおかけしていたことを踏まえ、「利用終了」機能をリリースいたします。
今後は、ご状況に応じて「利用終了」および「退会」手続きのご利用をお願いします。

  • 利用終了:事業者単位の手続きです。手続きを行った事業者のみクラウド請求書の利用が不可となります。
  • 退会:アカウント単位の手続きです。ご利用の事業者すべてにおいてクラウド請求書の利用が不可となります。

操作方法の詳細につきましては、以下のガイドをご確認ください。
「利用終了」の利用方法

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード:

  • 掛売りにおける請求業務をすべて代行

    マネーフォワード ケッサイ

    • 掛売り(企業間後払い決済)に伴う与信管理・代金回収・督促業務といった請求業務をすべて代行することで、ユーザー様の生産性向上に貢献します。
    • 未回収リスクの保障や、高い与信通過率により、幅広い顧客にアプローチができ、顧客の取り逃がし防止にも貢献します。
    • 買い手様に書類提出や捺印などの手間をかけないため、顧客満足度の向上につながります。
  • マネーフォワード クラウド請求書のココがすごい!

    導入企業の活用事例

    • クラウドならではの機能で、 コミュニケーションや帳票管理のコストを改善した事例をご紹介しています!
    • 「出先からでもインターネットでアクセスし、さっと作ってメール送信で完結できるようになった。」、「未収のアラート機能によって請求書の管理効率が改善された。」など、サービスご利用中のお客さまの声を掲載しています。