マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

「債務管理」が使いやすくなりました

公開日:2020年06月02日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「債務管理」機能において、取引のインポート・エクスポートなどの新たな機能をリリースいたしましたので、お知らせいたします。

また、今回のリリースに伴い「債務管理(β)」の(β)を外し、正式に「債務管理」機能として提供をさせていただきます。

なお、「債務管理」機能については、下記使い方ガイドをご確認ください。
「債務管理」機能の使い方

対象ページ

取引管理>取引管理・債務

対象ユーザー

  • マネーフォワード クラウド会計を「ビジネス」プランをご利用中のお客さま
  • マネーフォワード クラウド確定申告を「パーソナル」以上のプランでご利用中のお客さま

追加機能の詳細

取引のインポート・エクスポートができるようになりました

取引一覧」に、取引の「インポート」機能と「エクスポート」機能が追加されました。
今回のリリースにより、複数の取引を一括で登録したり、登録済の取引をCSVファイルで出力することが可能となります。
images_0528_01
取引のインポートについては、下記使い方ガイドをご確認ください。
CSVで「取引」を登録する

「債務管理」画面に「振込データ一覧」のリンクを設置しました

債務管理」画面に「振込データ一覧」のリンクを設置しました。
今回のリリースにより、今まで作成した振込データをすぐにまとめて確認することが可能となります。
images_0528_02

各画面において支払先コードが表示されるようになりました

債務管理」画面などの各画面において、支払先名が表示される箇所に支払先コードも表示されるようになりました。
images_0528_08

「取引一覧」画面と「振込データ作成」画面の検索項目を追加しました

取引一覧」画面において、決済予定日で検索ができるようになりました。
images_0528_11

振込データ作成」画面において、決済予定日と振込データの作成状況で検索ができるようになりました。
images_0528_03

「振込データ作成」画面に「振込用口座追加」のリンクを設置しました

振込データ作成」画面に「振込用口座追加」のリンクを設置しました。
今回のリリースにより、振込データ作成途中に、すぐに振込用の口座を登録することが可能となります。
images_0528_09

「取引詳細画面」に表示されるエラー内容がよりわかりやすくなりました

会計期間外に仕訳候補が作成されている場合に「取引詳細画面」に表示されるエラー内容が、「取引作成時の仕訳」と「決済登録時の仕訳」と分かれて表示されるようになりました。
images_0528_10

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインのうえ、フィードバックフォームよりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。