マネーフォワード クラウド会計Plus(FAQ)

Q. 「取引先」画面でエクスポートしたCSVファイルを開くと、取引先コード先頭の「0」が消えてしまいます。どうしたらよいでしょうか。

概要

「マスタ設定>取引先」画面でエクスポートした取引先のCSVファイルを、Excel等のソフトで開いた際に取引先コード先頭の「0」が消えてしまう場合は、以下の方法にて回避が可能です。

※CSVファイルを開いた際に先頭の「0」が消えるのは、Excel等のソフト側の仕様により発生する事象です。本ガイドでは一般的な対処法をご案内しますが、解決しない場合など詳細につきましては、ご利用のソフトの提供元までお問い合わせください。

目次

操作手順

Windows Excel Office365の場合

1.Excelを開き、画面上部の「データ」タブから、「テキストまたはCSVから」をクリックします。

2.データを修正したいCSVファイルを選択し、「インポート」 ボタンをクリックします。

3.CSVファイルの内容が表示されますので、右下の「データの変換」ボタンをクリックします。

4.画面右側の「適用したステップ」に「変更された型」が選択されていることを確認します。

5.「0」が表示されていないデータが存在する列を右クリックし、表示されたメニューから「型の変更」>「テキスト」をクリックします。

6.「列タイプの変更」画面が表示されたら、下部の「現在のものを置換」ボタンをクリックします。

7.「0」を表示させたいデータが希望通りに表示されていたら、「閉じて読み込む」ボタンをクリックします。

8.ワークシートに適用されます。

Excel for Macの場合

1.空白のブックを新規作成し、メニュー項目「ファイル」>「インポート」の順にクリックします。

2.「インポート」画面が表示されるので、「CSVファイル」を選択し「インポート」ボタンをクリックします。

3.「テキスト ファイル ウィザード」画面の内容を確認し、「区切り記号付き」を選択後、「次へ」ボタンをクリックして進みます。

4.「区切り文字」の項目で「タブ」と 「カンマ」にチェックを入れ、 「次へ」ボタンをクリックします。

5.「列のデータ形式」の項目で「文字列」を選択した後、「選択したデータのプレビュー」の項目で先頭の「0」を表示させたい列を選び、「完了」ボタンをクリックします。

6.取り込んだデータを配置するシートと行・列を指定して、右下にある「OK」ボタンをクリックします。

更新日:2021年11月16日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: