賃借料

Pocket

賃借料とは、会社の経営に使用する、土地や建物、機械や車両などを外部から借りる際に支払う費用のことである。

賃借料とは、会社の業務に必要な土地や建物、機械や車両などの賃料やリース代のことであるが、賃借料という勘定科目で管理することができる。

賃借料には、外部から借りたパソコンやコピー機のレンタル料が含まれる。外部から借りる理由は、家賃や駐車場料金、OA機器など、購入するよりも経済的であったり、資金が不足しているなどの要因が考えられる。

賃借料の支払いの方法には、1ヶ月ごとや半年分や1年分をまとめてなどがあるが、 1年以内であれば一括で支払った料金を、まとめて会計に計上することが可能である。

賃借料には機械や自動車などのレンタル料はもちろん、テナントの家賃や借地の地代なども含めることができる。賃借料をまとめて管理することもできるが、会社によっては地代家賃や不動産賃貸料などを区別して、分けて管理することもできる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。