株主割当増資

Pocket

株主割当増資とは、新株予約権を従来の株主に対して与えるもので、株主は所有している持株数に応じて資金を提供し、その結果新株が割り当てられるというもののことを指す。

新株を発行する際の価格は、株式市場全体の価格とは関係なく決めることができる。株主割当増資により、企業がエクイティファイナンス(株主資本の増加となる資金調達のこと)を行う際に、企業と株主の両方が合意できる資金調達を行うことができる。株主割当増資の一つはライツイシューであり、ライツイシューとは既存の株主に、「時価よりも下回る価格において新株の購入権を無償で割り当てること」である。またライツイシューはコミットメント型とノンコミットメント型に分類することができる。

コミットメント型とは、新株予約権が期間内に行使されなかった場合、証券会社が代わりに引き受けて行使するというものである。ノンコミットメント型とは、行使をしなかった場合に、権利が無くなってしまうライツイシューのことである。コミットメント型では確実に資金調達を行うことができる一方、ノンコミットメント型は代わりに引き受けてくれる証券会社等を探さなくて良いというメリットがある。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。