マネーフォワード クラウド確定申告 お知らせ

新元号「令和」の対応を行いました※1月17日追記あり

公開日:2019年05月07日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、下記機能において新元号「令和」の対応が完了いたしましたので、ご報告いたします。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計・確定申告ご利用中の方

対応箇所

決算書・固定資産台帳などの帳票類に対応いたしました

2019年5月1日以降の和暦については令和となります。
なお、令和元年は令和01年と表示します。

(例:決算書 表紙)
na_20190425_01

銀行・クレジットカード取引明細のインポート

連携サービスから入力」「登録済一覧」からの銀行・クレジットカード取引明細のインポートについて、「R」「令和」でのインポートに対応いたしました。

他社ソフトデータの移行

他社ソフトデータの移行」からのインポートについて、「R」「令和」でのインポートに対応いたしました。
※他社独自の仕様がある場合、その仕様が公開され次第、順次対応を検討いたします。

その他の未対応箇所のスケジュールについて

引き続き下記の箇所については順次対応予定となります。

改元の影響を受ける機能/帳票名対応方針対応時期
達人シリーズ連携仕様公開後対応時期を検討いたします仕様公開後順次
2018年以前確定申告(e-Tax含む)平成のままの表記となります。
2019年確定申告(e-Tax含む)2019年度の確定申告書のひな形が公開され次第順次対応いたします。2020年01月頃 ※対応済み
2020年度以降確定申告(e-Tax含む)各年度確定申告書のひな形が公開後順次対応いたします。未定

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。