マネーフォワード クラウド確定申告 お知らせ

「連携サービスから入力」の自動仕訳ルールに関する不具合について(※追記あり)

公開日:2022年05月31日

※本不具合は改修が完了しておりますが、一部項目についてお客様自身でご確認いただく必要がございます。
詳しくは「仕訳登録時に作成される自動仕訳ルールの適用金融機関が想定とは異なる内容になってしまう」に記載されている追記内容をご確認ください。(6月2日18時00分追記)

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

「自動で仕訳」>「連携サービスから入力」画面の自動仕訳ルール機能において、意図しない挙動となる不具合が判明いたしました。

本不具合につきましては、現在、弊社にて調査および改修をおこなっております。
改修が完了しましたら、本お知らせにてご報告させていただきます。

お客さまには多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、改修完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計・確定申告をご利用中の一部のお客さま

不具合の詳細

自動仕訳ルールの新規作成や編集を行う際にエラーとなってしまう

「自動で仕訳」>「連携サービスから入力」>「自動仕訳ルール」画面の「仕訳ルール新規作成」や「詳細」ボタンから、自動仕訳ルールの新規作成や編集を行おうとした際に、「accounting.moneyforward.comの内容 Accountを入力してください」というエラーが発生する場合があります。

images_20220531_02

  • エラー画面
  • images_20220531_04

仕訳登録時に作成される自動仕訳ルールの適用金融機関が想定とは異なる内容になってしまう

連携サービスから入力」画面から自動仕訳ルールが反映されていない明細(仕訳候補)の仕訳登録を行うと、自動仕訳ルールが作成される仕組みです。

この時、明細の取得元の金融機関に対して適用される自動仕訳ルールとして作成が行われますが、一部の自動仕訳ルールについて、ルールを適用する対象の金融機関が「undefined(口座共通)」の状態で自動仕訳ルールが作成されてしまう不具合が発生しています。

images_20220531_03

※2022年6月2日18時追記
現在は改修が完了し、正しい金融機関の自動仕訳ルールとして表示されるように修正が行われました。

しかしながら、2022年5月11日から6月1日の期間において「undefined(口座共通)」カテゴリに存在する自動仕訳ルールの編集を行った場合、編集内容に関わらず「金融機関共通」のルールとして登録される事象を確認しております。

そのため、お手数ではございますが、「金融機関共通」カテゴリに存在する自動仕訳ルールについて、以下の手順を参考に設定に誤りがないかご確認いただき、必要に応じて修正を行っていただきますようお願いいたします。

  1. 「自動で仕訳」>「連携サービスから入力」から「自動仕訳ルール」画面を開く
  2. images_20220602_02

  3. 「連携サービス」のプルダウンから「金融機関共通」を選択し、検索ボタンをクリックする
  4. images_20220602_01

  5. 表示された自動仕訳ルールの内容が「金融機関共通」のルールで誤りがないか確認し、「金融機関共通」のルールではなく特定の連携サービスに対するルールであった場合は、「詳細」ボタンから金融機関を変更する
  6. images_20220602_03

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。