マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

マネーフォワード クラウド請求書APIの消費税率変更・軽減税率対応について

公開日:2019年06月19日

いつも請求書作成ソフト「マネーフォワード クラウド請求書」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2019年10月1日より、消費税率が10%に引き上げられ、軽減税率制度が導入されます。
それにともない、新制度に対応したマネーフォワード クラウド請求書APIの対応をリリース予定です。

マネーフォワード クラウド請求書の消費税率変更・軽減税率対応についてはこちらをご参照ください。

マネーフォワード クラウド請求書APIでの対応について

現在提供中のマネーフォワード クラウド請求書APIのver1、2ともに新制度に対応した機能が利用可能となります。

また今後マネーフォワード クラウド請求書APIのver3を提供予定です。
ver3では新制度に対応した税区分のほか、検索機能なども現状の仕様通り利用いただけるようになります。

ver3の提供後には、マネーフォワード クラウド請求書APIのver1、2のご提供を廃止させていただく予定です。

ver1、2での新制度対応スケジュール、およびver3の提供時期、ver1、2のAPIご提供廃止スケジュールは決まり次第追ってお伝えさせていただきます。

対応概要

品目毎に税区分および消費税率の指定が可能に

今までは帳票作成・品目作成時には消費税をかける/かけないの選択のみ可能で、税率はマネーフォワード クラウド請求書の「帳票設定」の税率を利用していました。
新制度対応以降は品目毎に税区分の選択、課税する場合の消費税率の選択が可能となります。

なお、従来どおり消費税をかける/かけないの選択だけで利用することも可能です。

対応の詳細

品目、請求書、見積書のAPIの仕様が、以下のように変更されます。

  1. オプショナルな以下のパラメータが追加されます。
    • パラメータ名: excise_type
    • パラメータ値: “boolean”, “enum” のいずれかの文字列
    • パラメータが指定されなかった場合は “boolean” が指定された時の挙動になります
  2. excise_type が “enum” の場合に、 excise パラメータの挙動が以下のようになります。
    • パラメータ値: non_taxable, untaxable, tax_exemption, five_percent, eight_percent, eight_percent_as_reduced_tax_rate, ten_percent のいずれか
      必須項目になります
    • それぞれの意味は以下になります
      • non_taxable :非課税
      • untaxable :不課税
      • tax_exemption :免税
      • five_percent :課税(5%)
      • eight_percent :課税(8%)
      • eight_percent_as_reduced_tax_rate :課税(軽減税率での8%)
      • ten_percent :課税(10%)
    • excise パラメータを扱っていないAPIでも扱えるようになります
  3. excise_type が “boolean” の場合に、 excise パラメータの挙動が以下のようになります。
    • パラメータ値: 従来どおり( true, false のいずれか)
    • それぞれの挙動は以下になります
      • true :課税(マネーフォワード クラウド請求書の「帳票設定」で設定している税率)
      • false :不課税
    • excise パラメータを扱っていないAPIでも扱えるようになります
  4. is_excise パラメータの挙動が以下のようになります。
    • パラメータ値: 従来どおり( true, false のいずれか)
    • それぞれの挙動は以下になります
      • true :課税(マネーフォワード クラウド請求書の「帳票設定」で設定している税率)
      • false :不課税
    • excise_type または excise パラメータが指定された場合には、 無視されてレスポンスにも含まれなくなります
  5. excise_type をリクエストパラメータに付加した場合には、レスポンスに excise_type が追加されます。

詳細・お問い合わせについて

マネーフォワードクラウド請求書APIについての詳細は、マネーフォワード クラウド請求書APIドキュメント 1.0.0マネーフォワード クラウド請求書APIドキュメント 2.0.0をご確認ください。

また、マネーフォワード クラウド請求書のAPI詳細に関するお問い合わせは、以下メールアドレスにお問い合わせください。

  • お問い合わせ先メールアドレス:invoice.feedback@moneyforward.com

※17時までに受付したお問い合わせにつきましては、可能な限り、当日中にご返信いたしますが、翌営業日以降のご返信となる場合がございます。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: