マネーフォワード クラウド経費 お知らせ

税額計算に関する不具合について

公開日:2022年06月29日

いつも「マネーフォワード クラウド経費」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたびクラウド経費にて、正しい税額計算が行われない不具合が判明いたしました。

このため一部のお客さまの事業者では、意図しない内容で仕訳の作成が行われている可能性がございます。
お客さまには、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

本事象の詳細について、以下の通りご案内いたします。

対象のお客さま

2022年6月21日~2022年6月28日に仕訳エクスポートや仕訳連携の操作を行われたお客さま

対応

本事象につきまして、正しい計算が行われていない仕訳については、修正を完了しております。

ただしお客さまがご利用の会計ソフトによっては、追加で操作いただく必要がございます。
ご利用のソフトに応じて、以下のご対応をお願いいたします。

ご対応いただきたい内容

マネーフォワード クラウド会計をご利用の場合

  • 仕訳未連携の場合は、クラウド経費上で修正しておりますので、お客さまによる追加のご操作は必要ございません。
  • また、クラウド会計の「自動で仕訳」>「経費・債務支払から入力」>「仕訳候補」に表示されている仕訳についても、お客さまによる追加のご操作は必要ございません。
  • 一方で、クラウド会計の「仕訳帳」に仕訳を既に登録済みの場合は、「自動で仕訳」>「経費・債務支払から入力」>「更新された経費仕訳」に正しい仕訳が再連携されています。
    ご確認のうえ、「上書き」ボタンををクリックしてください。

クラウド会計の操作については、以下ガイドをご参照ください。
「経費・債務支払から入力」の使い方

マネーフォワード クラウド会計Plusをご利用の場合

  • 仕訳未連携の場合は、クラウド経費上で修正しておりますので、お客さまによる追加のご操作は必要ございません。
  • クラウド会計Plusに仕訳を連携し、かつクラウド会計Plusで仕訳を申請したが承認されていない場合は、クラウド会計Plus上の仕訳も正しい金額に自動的に変更されます。変更された仕訳の再申請をお願いいたします。
  • クラウド会計Plusに仕訳連携後、かつクラウド会計Plusで仕訳を既に承認している場合は、クラウド会計Plusに承認済み仕訳の逆仕訳と、正しい金額で新しく登録された仕訳がPlusに送信されています。

クラウド会計Plusの操作については、以下ガイドをご参照ください。
「連携仕訳一覧」の使い方

他社会計ソフトをご利用の場合

対象期間中に仕訳をエクスポートした場合は、当該ファイルは破棄し、改めて仕訳エクスポートをお願いいたします。
すでにご利用の会計ソフトに仕訳をインポートしている場合は、大変恐縮ではございますが、修正をお願いいたします。

仕訳エクスポートについては、以下ガイドをご参照ください。
仕訳エクスポート

お客さまにおかれましては、ご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。
本件に関し、ご不明な点がございましたら、マネーフォワード クラウドコンタクトセンターまでご連絡いただけますと幸いです。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: