マネーフォワード クラウド勤怠 お知らせ

受信ワークフローで「差戻中」の申請を削除できるようになりました

公開日:2020年08月24日

いつもマネーフォワード クラウド勤怠をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「受信ワークフロー」>差し戻し画面にて、差戻中のワークフローを削除する機能をリリースしました。
これにより、差戻しされたワークフロー申請を、承認者自身が削除できるようになりました。

対象ページ

「受信ワークフロー」>差し戻し

実装機能の詳細

ワークフローの承認者は、差戻中の申請を「受信ワークフロー」>差し戻し画面から削除できるようになりました。

  1. 承認者がワークフローを差戻しすると、「受信ワークフロー」>差し戻しに申請が表示されます。「詳細」をクリックし、「ワークフロー詳細」を開いてください。

  2. 「ワークフロー詳細」に表示されている「削除」ボタンをクリックすることで、差戻中のワークフローを削除できます。

また、これまでどおり申請者の「申請ワークフロー」および代理申請者の「代理申請ワークフロー」からの削除も可能です。
詳しい操作方法については、下記FAQをご参照ください。
差し戻し中の申請を削除する方法を教えてください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: