マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

「UPSIDER」との連携で証憑を取得できるようになりました

公開日:2023年12月21日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、「UPSIDER」とのデータ連携において、証憑データを自動取得できるようになりました。
これにより、取引明細の取得とあわせて、取引明細に紐づいた領収書や請求書などの証憑データの取得が可能です。

対象ページ

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計・確定申告をご利用中のお客さま

証憑取得の可能日

2023年12月20日(水)より

追加機能の詳細

証憑データの自動取得

「UPSIDER」とのデータ連携において、領収書や請求書などの証憑データを自動取得できるようになりました。

証憑データを自動取得した明細は、「連携サービスから入力」画面で「証憑」欄にあるクリップのアイコンが青色になります。
この状態の明細を仕訳登録することで、証憑データを添付した仕訳の登録が可能です。


この状態で仕訳登録することで、証憑データを添付した仕訳の登録が可能です。

取得した証憑データは、自動で「マネーフォワード クラウドBox」へ連携されます。

再連携操作

2023年12月19日以降に「データ連携」>「登録済一覧」画面を開くと、「UPSIDER」の「取得状態」に「設定エラー」と表示されます。
「設定エラー」にカーソルをあわせて、「再入力」をクリックして設定を行ってください。

自動取得の有効化

登録済一覧」画面に「証憑自動取得設定」欄を追加しました。
images_20220331_02

「編集」をクリックすることで、証憑データの自動取得について有効・無効を設定できます。
複数事業者の「オーナー」権限をお持ちの場合は、事業者ごとの設定を行ってください。

images_20220331_06


今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。