マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

「JCBカード」系のカードで切り替え(アップグレード・ダウングレード)を行うお客さまへのご案内

公開日:2024年02月06日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2024年2月6日(火)より、「JCBカード」系のカードとのデータ連携において、連携方式を「API方式」に変更いたしました。
これに伴い、カード切り替え(アップグレード・ダウングレード)を行った場合のデータ取得方法が変更となりましたので、お知らせいたします。

対象ページ

登録済一覧

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド会計・確定申告で「JCBカード」系のカードと連携中のお客さま

「JCBカード」系のデビットカードとのデータ連携を行っている場合は対象外です。

設定方法

切り替え後のカードの明細を取得する方法

以下の操作を行うことで、確定済みの全ての明細を取得できます。

  1. 「データ連携」>「登録済一覧」画面で「一括再取得」ボタンまたは該当カードの「再取得」ボタンをクリックし、データを更新します。
  2. 「登録情報」欄で「JCBカード」系のカードの「編集」ボタンをクリックし、連携済みの「MyJCB ID」を利用して再連携を行います。

連携サービスに紐づく補助科目の変更する方法

マネーフォワード クラウド会計・確定申告では、新規登録時に、サービス名やカード番号などをもとに補助科目を自動で作成されます。
切り替え後のカードについても新しい補助科目が自動で作成されるため、必要に応じて「登録済一覧」画面で連携サービスに紐づく補助科目を変更してください。

changeitem
※画像は一例です。連携サービス名や金融機関により作成される補助科目の名称は異なります。

紐づく補助科目の変更方法については、以下のガイドをご参照ください。
Q. データ連携を利用する際のデフォルト勘定科目を変更したいです。どうすればいいですか?

連携サービスに紐づく勘定科目・補助科目を変更した場合、対象の連携サービスに設定している自動仕訳ルールの自分側勘定科目・補助科目も変更後の科目に自動で更新されます。


ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。
今後とも弊社サービスをご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。