マネーフォワード クラウド会計Plus お知らせ

クラウド経費・クラウド債務支払との連携方式および、仕訳データの登録方法を変更しました

公開日:2022年06月21日

いつも「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

こちらでお知らせさせていただいておりました通り、このたび、マネーフォワード クラウド経費・マネーフォワード クラウド債務支払との連携方式および、連携された仕訳データの登録方法が変更となりました。
つきましては、変更内容についてお知らせいたします。

対象機能

変更内容

連携設定について

これまでクラウド経費およびクラウド債務支払との連携設定は、クラウド会計Plusの「業務設定>クラウドシリーズ連携」画面内の「経費」および「債務支払」メニューにて操作いただいておりました。

今後はクラウド会計Plus上ではなく、クラウド経費およびクラウド債務支払それぞれの画面にて連携設定を行う仕組みとなります。

なお、連携方式変更後は、クラウド経費およびクラウド債務支払との連携が解除された状態となっています。
そのため、仕訳データを連携するためには改めてクラウド経費やクラウド債務支払にて連携操作が必要となります。

それぞれのサービスでの連携設定方法については、以下のガイドをご参照ください。
経費
「クラウドシリーズ連携」の設定方法
債務支払
「クラウドシリーズ連携」の設定方法

また、この変更に伴い、以下2点の機能提供を終了しております。

  • 業務設定>クラウドシリーズ連携>経費
  • 業務設定>クラウドシリーズ連携>債務支払

連携された仕訳データの登録について

これまでクラウド経費およびクラウド債務支払から連携された仕訳データは、クラウド会計Plusの「仕訳登録」メニュー内の「経費から登録」および「債務支払から登録」画面にて仕訳データの取得を行った後、仕訳として登録いただいておりました。

今後、クラウド経費およびクラウド債務支払で承認された経費・債務支払データは、未申請仕訳として「仕訳申請>連携仕訳一覧」画面に表示されます。
※クラウド経費・クラウド債務支払側の設定によっては、承認済仕訳として「帳票>仕訳帳」画面に表示されます。

「連携仕訳一覧」画面の詳細な操作方法につきましては、以下ガイドをご確認ください。
「連携仕訳一覧」の使い方

この変更に伴い、以下の画面での仕訳データの新規再取得は行えなくなっております。

  • 仕訳登録>経費から登録
  • 仕訳登録>債務支払から登録

なお、7月下旬に、上記二画面の完全な機能提供終了を予定しております。

注意事項

「経費から登録」画面および「債務支払から登録」画面に未登録の仕訳候補データが残っていた場合、当該機能の提供終了とともにその仕訳候補データはクラウド会計Plus上では確認できなくなります。(「連携仕訳一覧」画面への自動でのデータ移行は行われません)
未登録の仕訳候補データをクラウド会計Plusの「連携仕訳一覧」画面に表示させたい場合は、クラウド経費またはクラウド債務支払にて対象の申請の「仕訳再作成」を行ってください。

お客さま向け説明会について

クラウド経費およびクラウド債務支払との連携方式変更に伴い、お客さま向けに説明会を実施いたしました。
連携方式変更の概要や、変更に伴うマスタ整理などの注意事項についてご案内しております。
説明会の資料や録画データについては下記マネーフォワード クラウドスタディのリンクよりご確認いただけますので、よろしければご活用ください。

マネーフォワード クラウドスタディ

※マネーフォワード クラウドスタディの詳細についてはこちらをご参照ください。

ご不明点がある場合は、お問い合わせ窓口よりご連絡ください。
今後とも、「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: