マネーフォワード クラウド会計Plus お知らせ

マネーフォワード クラウド債務支払との仕訳連携時に、取引先の情報を取得できるようになりました

公開日:2021年08月26日

いつも「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「マネーフォワード クラウド債務支払」から仕訳データを連携する際に、取引先の情報を取得できるようになりましたので、お知らせいたします。

対象ページ

仕訳登録>債務支払から登録

追加機能の詳細

「債務支払から登録」画面で仕訳データを取得する際に、取引先情報を取得できるようになりました。
取得した取引先情報を仕訳に反映・登録させるためには、「マネーフォワード クラウド債務支払」で登録されている取引先を、マネーフォワード クラウド会計Plusに登録する必要があります。

連携の手順

  1. 「業務設定」>「クラウドシリーズ連携」画面で、「債務支払」の「編集」ボタンをクリックします。
    20210820_01
  2. 「仕訳設定」の「取引先」と「取引先の取込方法」を選択し、「保存」ボタンをクリックします。
    ※「クラウドシリーズ連携」画面の詳細につきましては、こちらをご確認ください。
    20210820_02

  3. 「マネーフォワード クラウド債務支払」で支払依頼を承認したのち、「仕訳登録」>「債務支払から登録」画面で仕訳データを取得すると、取引先情報が表示されます。
    20210820_03

マネーフォワード クラウド会計Plusに取引先が存在する場合

仕訳データを取得したのち、「一括登録」ボタンをクリックすることで仕訳登録が可能です。
20210820_07

マネーフォワード クラウド会計Plusに取引先が存在しない場合

  1. 仕訳データを取得すると、画面上に「未登録の取引先が●件あります」というメッセージと取引先名(+ ●●)が表示されます。
    ※「●●」にはクラウド債務支払で登録されている取引先名が表示されます。
    20210820_05
    表示されている取引先名をクリックします。
    20210820_04
  2. 「取引先登録」画面が表示されたら、取引先を新規登録します。
    20210820_06
  3. 取引先を新規登録すると、自動で「債務支払から登録」画面に戻ります。
    「一括登録」ボタンをクリックして仕訳を登録します。
    20210820_03

「債務支払から登録」画面での詳細な操作方法につきましては、以下ガイドをご確認ください。
「債務支払から登録」の使い方

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: