メニュー

自動だから間違えない、
MFクラウド給与の所得税計算

給与計算では、毎月の給与額をベースに所得税を計算して控除します。
所得税の計算では、支給額はもちろんのこと、社会保険料の金額や扶養の人数が関係していて複雑です。
MFクラウド給与は「迷わない、間違えない、二度手間がない給与計算ソフト」を目指して、
知識がなくても法令に準拠した所得税計算が行えるように、所得税の計算や源泉徴収事務手続きに関してのさまざまな機能を提供しています。

所得税計算機能詳細

本人が入力するから二度手間もない

本人が入力するから二度手間もない、従業員情報登録機能※現在開発中

所得税の計算にあたっては、まず、従業員本人や扶養情報を入手する必要があります。現在の給与計算実務では、多くの企業で入社時に従業員が労働者名簿などを作成し、給与計算担当者が給与計算ソフトに再入力しています。
MFクラウド給与では、二度手間のない給与計算ソフトを目指して、従業員が直接ご自身の情報や扶養情報を入力し、給与計算担当者が、給与計算ソフトに再入力する必要のない環境をご提供します。

これにより、二度手間がなくなるのはもちろん、入力内容に誤りがあった場合の訂正や再提出もすべてオンライン上で完結します。また、社労士などの専門家に給与計算をアウトソースしている場合にも、従業員情報や給与の変更情報などを簡単に共有でき、コミュニケーションコストを大幅に減らすことができます。

自動だから間違えない、所得税自動計算機能

自動だから間違えない、所得税自動計算機能

所得税の計算をするためには、支給額を課税対象と非課税対象に区分したり、社会保険料を集計したり、扶養人数を集計したりしなければならず煩雑です。
MFクラウド給与では、迷わない、間違えない、給与計算を実現するために、支給額の課税、非課税、社会保険料のすべてを自動で集計します。また、端数処理などの細かい計算も法令準拠しており、知識がなくても法令に準拠した所得税計算ができます。

通勤手当の課税・非課税区分の自動計算機能

課税・非課税にわけるものの代表例が通勤手当です。通勤手当は、公共の交通機関や自家用車、それらを両方使う場合で、課税対象として集計する金額が異なり、正確に集計するには税務の知識が不可欠です。MFクラウド給与では、知識のないかたでも迷わず所得税計算できるように、通勤手当支給額を入力すれば自動で課税と非課税を区分します。

さまざまな課税・非課税項目に対応 - 出張旅費や立替経費精算の課税・非課税も自由に設定 -

通勤手当以外にも、転勤や出張などのための旅費のうち通常必要と認められるものや、宿直や日直の手当のうち一定金額以下のもの、また立替経費の精算などは非課税項目として集計します。さまざまな支給項目にも柔軟に対応できるように、各支給項目ごとに課税対象もしくは非課税対象となるのか簡単に設定できます。

自動だから迷わない、扶養対象者の自動判定機能

所得税計算を難しくしている理由の1つが扶養人数の集計です。扶養している家族全員が所得税法上の扶養対象になるわけではなく、年齢などを考える必要があります。MFクラウド給与では、知識のないかたでも迷わず所得税計算できるように、家族情報を入力すれば所得税計算上の扶養者かどうかを自動で判定します。

知識がなくても迷わない、間違えない、所得税法の自動アップデート機能

知識がなくても迷わない、間違えない、所得税法の自動アップデート機能

通勤手当の非課税限度額や所得税率などは改正されることがあります。改正内容はもちろんのこと、改正された内容がいつから反映されるのか、税務の知識がないと正しく計算することはできません。MFクラウド給与では、知識のないかたでも迷わず所得税計算できるように、法改正を自動でアップデートするため、法改正を気にすることなく、ユーザーのみなさまは、法改正を気にすることなく、常に最新の環境で給与計算をすることができます。

選べる所得税計算

選べる所得税計算-「電子計算機を使用する場合の計算式」「税額表(月額表)」のいずれにも対応 -

所得税は、原則として「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」を使って計算します。ただし、月額表の甲欄を適用する給与等については、「電子計算機を使用する場合の計算式」を使用して所得税を計算することができます。MFクラウド給与では、「電子計算機を使用する場合の計算式」にも対応しています。

所得税徴収高計算書の出力にも対応

所得税徴収高計算書(納付書)の出力にも対応

従業員から控除した所得税は、原則として翌月10日までに納付します。納付の際には、合わせて所得税徴収高計算書(納付書)が必要になります。所得税徴収高計算書(納付書)には、支給日や支給人数、支給額や源泉徴収税額を集計して記載します。
MFクラウド給与では、集計はもちろん自動で行い、ボタン1つで所得税徴収高計算書を出力することができます。

Loading