Pocket

いつもMFクラウド経費をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、これまでお預かりしていた多数のご要望にお応えし、代理承認者の設定が可能となりました。
例えば、承認者が長期休暇中の場合や、アシスタントの方が代わりにチェックをする場合など、様々な場面でご活用いただけます。

設定ページ

メニュー>メンバー管理>代理承認設定
メニュー>基本設定>基本設定

ご利用の流れ

1.「代理承認設定」画面で代理承認者を設定する
2.「基本設定」画面で代理承認の利用有無を切り替える
※ご注意点

1.「代理承認設定」画面で代理承認者を設定する

「代理承認設定」画面で、各メンバーの右側にある「編集」ボタンをクリックします。CSVによる一括インポート、現状の設定のダウンロードも可能です。
代理承認1

表示されたウインドウで「代理承認利用」にチェックを入れ、「代理人追加」のリンクをクリックします。プルダウンから代理承認者を選択し、最後に「保存する」ボタンをクリックします。
代理承認2

代理承認者が設定されました。
代理承認3

以上の設定を完了すると、本来、承認者として設定されているメンバーの他、代理承認者として選択されたメンバーの「経費承認」画面にも、該当の経費申請が表示され、承認や差戻しの操作が可能となります。

なお、代理承認者が承認した経費申請については、承認者の欄で氏名の手前に「(代)」という表記が付与されます。
代理承認4

2.「基本設定」画面で代理承認の利用有無を切り替える

「基本設定」画面では、「代理承認を利用する」の項目から、ログイン中のメンバー自身でも代理承認の利用有無を切り替えられます。
代理承認5

※ご注意点

代理承認機能については、代理承認を利用する設定に切り替えた後に申請があった分から有効になります。
代理承認を利用する設定に切り替える前に申請があった分については、本来の承認者にのみ承認が依頼され、代理承認者による承認や差戻しは行えませんのでご注意ください。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、ホーム画面右下の「不明点・お問い合わせはこちらから」よりお送りください。

Pocket

Comments are closed.