美容室「シェラブ」<br>

「Square レジ」と会計ソフトの連携で、会計処理を自動化できた

美容室「シェラブ」
代表 木田 浩光 様
様々なサービスと連携することで、経営面でもプラスにつながった
マネーフォワード クラウド確定申告を導入した美容室「シェラブ」様。銀行やクレジットカードの取引データが毎日自動で取り込まれるため、仕訳の入力作業が不要に。そのかわり自動作成される売上レポートを日常的にチェックするようになり、経営状況について考える時間が生まれたそうです。

仕訳の効率化により、経営について考える時間が生まれた

美容室「シェラブ」

使い勝手のいい、Mac対応の会計ソフトを探していた


私はMacを愛用しているのですが、これまでは使い勝手のいいMac対応の会計・確定申告ソフトが見当たらず、Windows用の会計ソフトを利用してきました。しかし、会計ソフトのためだけに、Mac上でWindowsを立ち上げるのがとても面倒でした。

Mac対応の会計・確定申告ソフトを探していたところ、マネーフォワード クラウド確定申告を知りました。Macでの利用はもちろんのこと、銀行口座やクレジットカードの利用履歴を毎日自動で取得してくれる点に魅力を感じ、「これは便利そうだ」と導入を決めました。

美容室「シェラブ」

会計処理は作業ではなく「経営分析に活用するもの」


マネーフォワード クラウド確定申告は、銀行からの入出金データ、POSレジアプリ「Square レジ」からのクレジットカードの売上データ、Amazonと連携した消耗品などの仕入データなど、様々なサービスとのデータ連携がとても便利です。

以前は、月末にまとめて取引データをソフトにアップロードしたり、手入力をしていました。マネーフォワード クラウド導入後は、毎日自動でデータを取り込んでくれるので月末の入力作業が不要になりました。そのかわり、自動作成される売上レポートを日常的にチェックし、自社の経営状況について考える時間が生まれました。会計処理は単なる作業ではなく、経営状況の把握や分析に活用するものだと改めて感じましたね。

様々なサービスと連携することで、経営面でもプラスにつながった

POSレジアプリ「Square レジ」との連携でさらに便利に


当店では、クレジットカードでのお支払いを受ける際、一般的な据置型CAT(Credit Authorization Terminal)端末を利用していましたが、マネーフォワード クラウドと連携できるPOSレジアプリ「Square レジ」を導入することにしました。売上データがマネーフォワード クラウドに自動取得されるのはもちろん、クレジットカード決済のコストや入金サイクルなどの面で多くのメリットがありました。

「Square レジ」導入の主なメリット

「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」と自動連携し、会計処理が自動化できる
・初期費用も月額費用も無料
・クレジットカード決済手数料が3.25%と低コスト
・入金サイクルが「最短翌営業日入金」が早い

美容室「シェラブ」

特に入金サイクルは、決済から入金まで最大2週間程度かかっていました。これが「Square レジ」なら、最短翌営業日入金と格段に早まり、とても助かっています。

美容室「シェラブ」
美容室シェラブは1997年より上板橋で運営しております。「シェラブってなに?」とよく訊かれます。ころころって太った男の子天使の名前です。このシェラブくん、階級で言うと2番めなんです。No.1じゃなくて、No.2。そんな肩の力が抜けた感じが好きで名づけました。ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内で、ひとりひとりゆっくり施術をおこなうプライベートサロンを目指しています。