合同会社esa<br>

複式簿記の知識がなくても、スムーズに作業できる会計ソフト

合同会社esa
深谷 篤生 様
赤塚 妙子 様
余計なストレスを感じさせない。スタートアップに最適なサービス
情報共有サービスを手掛ける合同会社esa様。創業してはじめての会計ソフトに、マネーフォワード クラウド会計を採用しました。デザイナーの目から見てもわかりやすい操作画面で、会計知識がなくても拍子抜けするほどスムーズに作業できているそう。複式簿記形式の入力のおかげで、クラウド会計を通して経営に必要な簿記知識も深まっているとお話しいただきました。

会計知識がなくても、拍子抜けするほどスムーズに作業できた

合同会社esa

デザイナーの目から見てもわかりやすい操作画面

合同会社esaを起業するまで、二人とも会社員とフリーランスとして働いてきたので会計知識はほとんどありませんでした。そんな中、当社の会計ソフトにマネーフォワード クラウド会計を選んだのは、多くの友人が家計簿アプリのマネーフォワードMEを使っていて、その評判が良かったからです。

マネーフォワードが開発している会計ソフトだから使いやすいはずだ、というのが決め手でした。実際に使ってみて感じたのは、見やすくわかりやすいこと。会社設立したてで法人会計にまだ詳しくない時期でも、なんとなく使えるUIはデザイナーの目から見ても素晴らしいと思います。

自宅で作業することもあるので、クラウド会計なら時間と場所を選ばず便利です。経理作業は基本的に自分たちで行っていますが、知見のある方に確認をお願いしています。その方とは顔を合わせなくても、アカウント共有機能を使って、直接データをチェックしてもらえるのも嬉しいところです。

損益計算書を自動作成してくれるから経営判断にも役立つ

創業時は会計知識がなかったので、勘定科目がわからず戸惑ったこともありました。しかし、マネーフォワード クラウド会計が仕訳を自動提案してくれますし、登録した仕訳の内容を記憶してくれるため、使うほどに修正の手間が減っていきました。

法人会計は大変だと聞いていたので覚悟していましたし、「きちんと帳簿をつけなきゃいけない」というプレッシャーもありました。でも、マネーフォワード クラウド会計のおかげで拍子抜けするほどスムーズに作業でき、びっくりしています。

月末に自分たちの給与振り込みや経費精算を行っていますが、その作業も半日で終わります。月末の作業は、当月の振り返りと次月以降の指針を立てるいいキッカケになります。そんなとき、クラウド会計の損益計算書などレポートを自動作成してくれる機能も役立っています。

「スタートアップに最適なサービスではないでしょうか」

合同会社esa

クラウド会計を通して、経営に必要な簿記知識も得られた

会社を経営していくためには、会計の知識が重要なことは知っていました。でも2人の会社なので専任の担当者はいません。そのため、2人とも会計の勉強をしなきゃと考えていましたが、マネーフォワード クラウド会計のおかげで、会計を楽しみながら勉強することができています。

起業前は聞いたことさえなかった「消込の仕訳」も、マネーフォワード クラウド会計のわかりやすい機能のおかげで、実践を通して理解することができました。今では楽しいくらいです。

マネーフォワード クラウド会計は複式簿記形式のため、使っていくうちに自然と簿記の理解を深めることができます。複式簿記に慣れないうちは仕訳がわからないこともありますが、ネット上で調べたら情報もたくさんあるので、特に困ることなく安心して作業できています。

「スタートアップに最適なサービスではないでしょうか」

クラウド会計とデータ連携できるマネーフォワード クラウド請求書も使ってみようと考えています。余計なストレスを感じることなくバックオフィス業務をこなせるマネーフォワード クラウドは、コンパクトな規模のスタートアップに最適なサービスではないでしょうか。

導入でご不明な点は、お気軽にお電話ください

受付時間: 10:30~17:00 (土・日・祝を除きます)
合同会社esa
「情報を育てる」という視点から作られた、自律的なチームのためのドキュメント共有サービス、esa.io。 不完全な状態から仲間とドキュメントを共有して育てていける「WIP機能」、ChatworkやSlackなどの外部サービスとの豊富な連携やカテゴリ機能などが特徴的です。 楽しく気軽に使えるコラボレーションツールで、企業や開発チームはもとより、最近では個人やご家庭でお使いになる方々も増えています。

導入でご不明な点は、お気軽にお電話ください

受付時間: 10:30~17:00 (土・日・祝を除きます)