オプション取引

Pocket

オプション取引とは、前もって決められた期日に、定められた特定の商品を、予め定められた価格で買い付けたり、売り付けたりする権利を取引することである。

オプション取引は、一般的に株式市場において、日経平均を対象としたデリバティブ取引を指している。また証券会社においては、先物オプションとして紹介されていることが多い。先物取引が売買契約であるのに対して、オプション取引では権利が取引されるという点で異なっている。

そのため買い手にとって不利な場合には、損失を避けるため権利を手放すことができる。価格変動が予想と違った場合にも、資金を効果的に運用できるというメリットがある。

オプション取引には、売り手の側にもプレミアム収入を運用して、利回りをよくできるというメリットがある。そのため価格の変動が少ない場合でも、収益を得ることができる。オプションにはコールとプットがあり、価格の変動により利益を出すことができる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。