増益率

Pocket

増益率とは、会社の経常利益がどの程度の割合で成長しているかを表す指標である。増益率は、前年度の経常利益を今年度の営業利益で除して、1と引いて計算できるのである。

株式投資において基本となるのは、会社の経営状態が良好で、業績がよい成長企業を対象とすることである。なぜなら最終的に株価は、会社の成長力や収益力に応じた金額に落ち着くのが一般的だからである。ですから、将来数年間の増益率の予想が大きい会社は、株式投資の対象として非常に有望な会社であると言えるのだ。そのため、投資家はこの増益率を参考にして、投資の判断材料とすることがあるのである。

会社の増益率がマイナスになるような会社であれば、収益率や成長率が落ちているわけであるから、株式などの投資に適しているとは言えないのである。もちろん増益率が落ちているから、すぐに悪いと判断するのでなく、増益率が上がっていない理由や関係する要因を判断することが重要になってくるのだ。投資家にとっては、増益率だけでなく、一株あたりの利益も大切なポイントになるのである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。