マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

「取引先名に応じた補助科目」のデフォルト設定が変更となりました

公開日:2022年03月09日

いつも「マネーフォワード クラウド請求書」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「マネーフォワード クラウド請求書」をこれから利用開始する事業者において、「取引先名に応じた補助科目」のデフォルト設定が変更となりましたのでお知らせいたします。

変更日時

2022年3月9日(水)19時頃

対象ページ

帳票設定>会計連動

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド請求書をご利用予定のお客さま
※変更日時以降に、「マネーフォワード クラウド請求書」のご利用を開始した事業者が対象です。

変更内容の詳細

これまで、「帳票設定」>「会計連動」画面の「取引先名に応じた補助科目」は、チェックが入っている状態がデフォルトでした。
しかしながら、意図せず補助科目が「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」に作成されてしまうとのご意見を多く頂戴したため、これから「マネーフォワード クラウド請求書」のご利用を開始する事業者を対象に、「取引先名に応じた補助科目」のデフォルト設定を以下のように変更いたしました。

変更前:「取引先名に応じた補助科目」のチェックボックスにチェックが入っている
変更後:「取引先名に応じた補助科目」のチェックボックスにチェックが入っていない

これにより、デフォルト設定変更後にクラウド請求書のご利用を開始した事業者については、クラウド会計・確定申告に補助科目が自動で作成されることはありません。
自動作成を希望する場合は、設定のご変更をお願いいたします。

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: