マネーフォワード クラウド経費 お知らせ

「仕訳連携」機能のリニューアルに伴うメニュー名の一部変更について

公開日:2022年06月14日

いつも「マネーフォワード クラウド経費」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、「マネーフォワード クラウド会計」および「マネーフォワード クラウド会計Plus」への仕訳連携機能を拡張いたします。
これに伴い、一部メニュー名が変更となりますので、事前にご案内いたします。

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド経費を「管理」権限でご利用中のお客さま

リリース予定日

2022年6月21日(火)

リニューアルの詳細

今回のリニューアルにより、「事業者設定」メニューに新たに「仕訳」メニューが追加されます。
これにより、今まで「管理設定」>「経費機能設定」>「仕訳連携」メニューで設定可能だった「会計連動」および「仕訳エクスポート設定」が、新たな「仕訳」メニューで設定できるようになります。
その他にもいくつかの変更が行われますので、詳細は以下をご確認ください。

会計連動

新たに「仕訳」メニューが追加されます。
今まで「仕訳連携」>「会計連動」画面で設定可能だった会計連動に関する設定は、新たに追加された「仕訳」メニューで行えるようになります。

変更前:「管理設定」>「経費機能設定」>「仕訳連携」>「会計連動」タブ
変更後:「事業者設定」>「経費科目設定」>「経費機能設定」>「仕訳」メニュー

仕訳エクスポート設定

今まで「仕訳連携」>「エクスポート設定」画面で設定可能だった仕訳のエクスポートに関する設定は、新たに追加された「仕訳」メニューで行えるようになります。

変更前:「管理設定」>「経費機能設定」>「仕訳連携」>「会計連動」タブ
変更後:「事業者設定」>「経費科目設定」>「経費機能設定」>「仕訳」メニュー

科目

「科目」メニューの名称を「科目・税区分」に変更いたします。

変更前:「管理設定」>「経費機能設定」>「科目」
変更後:「事業者設定」>「経費機能設定」>「科目・税区分」メニュー

仕訳エクスポート

「経理業務」メニューにおいても、新たに「仕訳」メニューを追加いたします。

変更前:「経理業務」>「仕訳エクスポート」メニュー
変更後:「経理業務」>「仕訳」>「エクスポート」タブ

クラウドシリーズ連携

「管理設定」>「経費機能設定」メニューに「クラウドシリーズ連携」メニューを追加いたします。

操作方法の詳細は、リリース後に公開するガイドをご参照ください。

仕訳

 ※クラウド会計Plus連携をご利用の場合のみ
「経理業務」>「仕訳」メニューに「仕訳」タブを追加いたします。

操作方法の詳細は、リリース後に公開するガイドをご参照ください。

「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご利用の場合は、以下お知らせもあわせてご確認ください。
クラウド会計Plusにおいて、クラウド経費・クラウド債務支払との仕訳連携設定が一定期間操作不可となります

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: