導入事例トップ サービス「給与」の導入事例 勤怠管理システムと給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」を連携しています

勤怠管理システムと給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」を連携しています

土井電機株式会社・FSG税理士法人

iPadや給与計算ソフトをはじめとするクラウドサービスの導入を推進し業務を効率化。バックオフィス業務にかかる時間と手間の大幅削減に成功し、クラウドサービスが従業員に着実に定着している事例。

バックオフィス業務はなるべく効率化したいので、社内インフラのクラウド化を進めています。

土井電機株式会社

iPadとクラウドサービスを活用してバックオフィス業務を効率化しています。

当社では製造業、介護事業、不動産事業の3つの事業を行っています。全社員にiPadを配り、クラウドサービスを導入することで業務効率化を図っています。現在はチャットサービス、勤怠管理システム、給与計算ソフト、会計ソフトについてクラウドサービスを導入しており、バックオフィス業務は勤怠集計、給与計算、会計を含めて一人で回すことができています。

給与計算を社労士事務所に、会計は会計事務所に依頼しています。

給与計算は社労士事務所にお願いしています。勤怠管理システムに「KING OF TIME」を利用しているのですが、給与計算ソフトのクラウド化以前は、KING OF TIMEで集計した勤怠データをファイル出力し、社労士事務所にメールで送り、給与計算を行ってもらう業務フローでした。

また、社労士事務所が計算した給与データをメールで戻してもらい、確認した上で今度は会計事務所に他の会計データと合わせて給与データをメールで送っていました。当社と社労士事務所、会計事務所の3か所で、勤怠データや給与データに細かな修正が入る度に最新版をメールで送る手間が非常に煩雑でした。

会計ソフトと同時に、給与計算ソフトもマネーフォワード クラウドシリーズを導入しました。

土井電機株式会社

専門家の意見を踏まえて入れ替えを検討しました。

給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」を導入したのは、会計ソフトをマネーフォワード クラウド会計に移行したことがきっかけです。

業務効率化のために給与計算ソフトと会計ソフトの切り替えを検討していたのですが、他社サービスと比較し、顧問税理士さんの意見を踏まえた結果、当社と社労士事務所、会計事務所の三社にとって機能要件を満たすマネーフォワード クラウドシリーズで統一することに決めました。システムの切り替えについて、最初は自社だけで検討を進めていましたが、専門家である士業の方の意見を踏まえて決めたことで、結果的に満足できるシステム選定になったと思います。

勤怠管理システムと連携して初期設定や毎月の手間が激減しました。

すでに導入していた勤怠管理システムのKING OF TIMEの従業員データがマネーフォワード クラウド給与とボタン一つで連携するため、マネーフォワード クラウド給与の初期設定はとてもかんたんでした。もちろん勤怠データもボタン一つで連携するため、これまでCSVファイルで社労士事務所に送って、計算された給与データを戻していただいて、という手間がかかっていた作業も不要になりました。

マネーフォワード クラウド給与の導入で、コストが下がり利便性が上がりました。

土井電機株式会社

バックオフィス業務がどんどん楽になっているのを実感しています。

給与計算ソフトだけでなく、マネーフォワード クラウドシリーズをまとめて導入することにより、三社間でデータのやり取りや確認の連絡を相当削減することができました。数字の確認のための打ち合わせが減り、打ち合わせの内容も業績アップの打ち手の話に時間を割くことができるようになりましたね。

また、システム利用料、人件費の面でバックオフィスのシステムコストが安くなりました。マネーフォワード クラウド給与をはじめ、マネーフォワード クラウドシリーズ全般について言えることだと思いますが、機能的にも十分、かつ利便性があがり、費用面でもメリットが大きいと思います。

現在給与明細の従業員の受け渡しはマネーフォワード クラウド給与で作成したPDFをチャットワークで添付して渡す形式をとっていますが、徐々にマネーフォワード クラウド給与のWeb給与明細機能を利用する形にシフトしていこうと考えています。

今後も順次クラウドサービスの導入を進める予定です。

勤怠管理、給与計算、会計、マイナンバー、販売管理など、全てのシステムを一気に切り替えてしまうと従業員の混乱につながります。システムの切り替えの場合、着実に一つずつ進めることがスムーズな移行のポイントだと考えています。

直近ではマネーフォワード クラウドマイナンバーの導入も進めています。マネーフォワード クラウド給与とセットで使うことで、マイナンバー管理だけでなく、個人番号を印字した源泉徴収票の出力が可能となります。今後もマネーフォワード クラウドシリーズの機能改善や新サービスに期待しています。

勤怠システム連携で99%の工数削減が可能
土井電機株式会社

例えば、社員数約200名の会社で勤怠システムを利用すると、紙のタイムカードによる勤怠管理を行った場合と比較して、勤怠結果の集計や集計結果の給与計算ソフトへの入力や、誤りがあった場合の修正などが激減し、集計時間を約1/3に短縮することができます。 さらに、『マネーフォワード クラウド給与』を併せて利用すると、集計結果の給与計算ソフトへの入力の必要もなくなり、紙のタイムカードで発生していた集計や入力の手間を、99%削減できます。

無料で試してみる
資料ダウンロード
導入をご検討の方は、
ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。 受付時間10:30~17:00 (土・日・祝日を除きます)
tel

050-5578-7035

050-5578-7035

土井電機株式会社

土井電機株式会社

土井電機株式会社は、創業者、土井行雄により1917年10月1日港区白金の地で通信機器製造事業を開始いたしました。通信機器製造事業は100年近く前から続く製造製品の系譜があり、現在は大手通信会社向け機器製造、レンタル通信機器類の清掃受託業務、衛星通信機器用アンテナマスト、ヒューズ等の製造を手掛けています。

http://doi-elec.com/

FSG税理士法人

FSG税理士法人

買い手、売り手の双方にとってよい仕事をするのみならず、社会にとってもよい仕事をする。この『三方よし』という近江商人の精神は時代を超えて受け継がれています。 現代まで『三方よし』の精神が受け継がれてきたことに対して、そして、努力と知恵の結晶であるこの社会が受け継がれてきたことに対して、先人に感謝するとともに、そのバトンを次の世代に引き継いでいく。 この考え方を『五方よし』として、弊社の基本理念とし、日々精進してまいります。民から日本を元気に、そして後世につながる仕事を。

http://www.fsg-group.co.jp/tax/index.html