証券取引法

Pocket

証券取引法とは、有価証券の発行や売買その他の取引が公正な基準で、自由に参加できる市場に調整することを目的とした法律である。

証券取引法は、日本国民の経済活動や投資家を保護するため、また有価証券の発行体などが自由かつ円滑な取引を更正に行なえるようにすることを目的として制定された。

証券取引法は、証券取引全般を規定しており、証券取引所や情報公開、市場に関係する者に関して規制されている。

その後は他の法律も整理され、金融商品取引法へと名称が改正された。名称が改正されても、証券取引の公正と円滑と保護を目的としている点では変わりがない。

証券取引法が規定する内容には、ディスクロージャー規制、証券会社規制、不公正取引規制の三つの分類が含まれる。

ディスクロージャー規制は投資家への公開内容を定めており、証券会社規制は営業活動のルールを、不公正取引規制では相場や取引での禁止事項を定めている。証券取引法はこれまで何度も、状況に合わせて改定されている。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。