前払年金費用

Pocket

前払年金費用とは、退職給付会計の中の概念の一種のことを指す。対義語として、退職給付引当金がある。

年金財政計算の中で、年金の掛金が退職給付費用に対して超過している状態が継続する。そこで、年金資産の金額が、企業年金制度での退職給付債務と当該企業の年金制度に関係する未認識過去勤務債務、未認識数理計算上の差異を計算した後の金額を超えた場合に、その超過額に当たる金額を退職給付債務として控除することが不可能なため、前払年金費用として処理を行う。

なお、企業年金制度において掛金計算で利用される財政方式、退職給付費用における計算方式はそれぞれ異なるが、ある一定期間経過後に、従業員に対する給付の時点においては一致するため、前払年金費用の中でも経過勘定として処理できる。

【関連用語】
退職給付費用
年金資産
退職給付債務



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。