借入金融

Pocket

借入金融とは、企業が経営に必要な資金を調達するために、銀行から借り入れを行ったり社債を発行することで資金を調達する方法である。

借入金融は、企業が資金調達をする方法の一つであるが、銀行借入や社債発行により、他人資本が増加する状態となる。

銀行としては多くの預金をしてもらうことを目的に仕入れを行い、その仕入れから儲けを出すために人々に融資を行っている。

企業ではこの銀行借入を利用することで、経営に必要な資金を調達することができている。

企業が借入金融を利用すると、銀行は借入金利という売上を得ることができる。

この借入金利は融資利率とも呼ばれており、その金利水準は融資をする際の市場金利が強く反映されている。

お金を融資しても金利がきちんと返ってこなければマイナスとなってしまうため、企業が借入をする前には信頼できるかどうかの査定を受けることが重要である。

借入金融を利用することで、企業は資金調達を行なうことができ、銀行も売上を上げることができるというわけである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。